2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 靖国神社に行ってきた! | トップページ | ツグミもやって来たぁ! »

2006年11月 3日 (金)

ジョウビタキ来る!

野鳥情報で、ジョウビタキやビンズイやアカハラなどが次々と姿を現している情報を得ていた。 そろそろだと思っていたが、先週、土曜日、とうとう待ちに待ったジョウビタキに会うことが出来た。今秋初である。 

両親を連れて東京に一泊二日の大名旅行をする手配を、前の会社の後輩が実は、この地方都市の営業所長をしているので、手配を頼んでいて、その書類を引き取りに行く途中だった。 出会う予感はあった。 自宅からゆっくりと静かな住宅街を歩いていくうちに、沼手前は雑木林や大きな木が生い茂る庭を持つ邸宅があったりで、散歩すれば、いろいろな野鳥の群れに出会うスポットがあるのだ。

今年の春のある日も、美しいアオジが庭先でこれでもか、というくらいソプラノを聞かせてくれたものだ。 シジュウカラの群れとモズの高鳴きを聞きながら歩いていると、予想していたとおり、近くからヒッ、ヒッ、ヒッとあのジョウビタキの囀りが聞こえてきた。

今秋始めてのジョウビタキだ。 心が高鳴る。 姿を探す。 この時期のジョウビタキは民家のアンテナの天辺なんかの目立つところで囀っていることが多いが、今回はなかなかその姿が見えない。 閑静な住宅街を、挙動不審な中年男が屋根の上を見上げながらうろうろしている。 第三者が見たら、変態の覗き魔と間違われそうである。

しばらく、うろうろしていると、一羽の鳥がすーっと飛んで来て、空き地の柿木に止まった。カッ、カッ、カッという地鳴き。 ジョウビタキだ! メスである。 落ち着きのないメスのジョウビタキは、すぐさま、近くの電線に移動。 またまた、カッ、カッ、カッと地鳴き。 数秒後には、空中移動しながら、ヒッ、ヒッ、ヒッと囀りながら、民家の屋根を越えて姿を消した。

用事を終えて、市内の本屋をうろうろして、カキフライカレーを食して14時過ぎ、帰宅する。 明日は、翌日の日曜日は学園祭で、私のヨーロッパ体験を20分ほど話す羽目になり原稿を準備していると、またまた、外から、ヒッ、ヒッ、ヒッとジョウビタキの囀り。 双眼鏡を持って、2階の窓から東向きの空き地と周辺を探す。 いたいた、右手の柿木、それから、近くの低木に移った。 今度もメスだ。 そして、落ち着きがなく、盛んに囀っては移動してまたたくまに姿を消した。

又、原稿に集中する。 そうすると、又ヒッ、ヒッ、ヒッと囀る声がする。 再び双眼鏡であたりを探す。 何と、今度はオスである。 いやあ、今日はジョウビタキが盛んに姿を見せてくれた。 この日は、一日中、うきうき、ほのぼのとしていたことは言うまでもない。

ジョウビタキについては以下をクリック:

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%93%E3%82%BF%E3%82%AD

« 靖国神社に行ってきた! | トップページ | ツグミもやって来たぁ! »

趣味・野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ来る!:

« 靖国神社に行ってきた! | トップページ | ツグミもやって来たぁ! »