« 味の記憶 その5 カツレツ~ キエフ風チキンカツレツ・狩人風カツレツ・ウィーン風カツレツなどなど | トップページ | センダイムシクイ、ヤブサメがやって来た!そして、エナガの巣立ち雛にも遭遇。 »

2007年4月21日 (土)

クロツグミの囀りを聞く!

寺山修司だったろうか。サヨナラだけが人生ならば、また来る春は何だろうか、とどこかで言っていたのは。桜が例年通り咲き誇っていたと思ったら、いつの間にか散ってしまった。暖冬だった今年の冬だが、4月に入ってからは寒い日々。それでも、桜が散って、緑が映え始めたと思ったら、この2週間で随分と濃くなってきた。

新学期が始まって、毎日バタバタ、忙しかった。そろそろ夏鳥が姿を見せる今朝は早起きして、バードウォッチングへ、と思っていたのだったが、寝挫けてしまった。真面目に仕事しているから仕方がない!?疲れで体がすこしだるかったが、夏鳥に再会する期待感が打ち勝った。双眼鏡を持って8時半過ぎに家を出る。

自宅近くの雑貨屋さん(コンビニではない)の軒下にツバメの巣が出来ている。昨年も2度子育てして合計10羽が巣立っていった。今年も帰ってきたのはなんともうれしい。

今日は風が強かった。出遅れもあってあまり期待はしていなかった。それでも、ウグイス、メジロ、ヤマガラ、シジュウカラ、カワラヒワの元気がいい囀りをあちこちで聞きながら、もうすぐシベリアへ渡る準備だろうか、ところどころでツグミたちが群れている姿を目にした。

アオジもまだ少し残っている。今週は大学のキャンパスでも囀りを聞いたし。突然、コジュケイのけたたましい恋の叫びを始めた。それも、小さな潅木によじ登ってこれでもかこれでもかと鳴いていた。チョットコイ、チョットコイ、チョットコイ・・・・。アオゲラらしき地鳴き(恋の歌)も時々聞こえる。エナガのカップルも居た。どうも近くに巣があるようだ。

頭はぼーっとしている。まだ、来ないかぁ。オオルリとかセンダイムシクイとか、キビタキ・・・人一人いない公園を、初夏の香りすら感じる風に吹かれて歩いていると、今までとは違う囀りが聞こえてきた。心臓が高鳴った。おお、クロツグミの囀りだぁ!

湧き水がでるところの石段を上がる。心臓がバクバク。ヨーロッパやニュージーランドでも聞いたことのあるブラックバード(クロウタドリ)に似たとても美しい囀り。

CDでも何度も聞いてメロディーは分かっている。まさに、CDが再現されたかのような囀りがすぐ近くの高い木の上の方からする。

双眼鏡で姿を探すが、どこにいるのか?そろり、そろり、近づいて姿を探すのだが、とうとう見つからなかった。警戒心の強いツグミの仲間だからだろうか、囀りは突然止んでしまった。

何とか姿を見るまでは、と1時間近く粘った。1度だけ、2度、3度囀りがあったが、また止んでしまった。図鑑ではおなじみのクロツグミだが、残念ながら姿を拝むのはお預けとなってしまった。しかし、しかし、今日はクロツグミの囀りを人生で初めて聞いた、それも平地のなんでもない雑木林で!新しい種との出会いに、久しぶりに満ち足りた自分を感じることが出来た。

自宅に戻り、CDで復習をして、おまけでビートルズのブラックバードを聴いて、そして、たっぷり昼寝を貪った。

クロツグミについては、インターネットでも沢山書き込みがあるんですね。

http://www.k4.dion.ne.jp/~chitata/merle%20noir.html

http://f35.aaa.livedoor.jp/~gotozoo/bird/kurotsugumi.htm

http://kochan01.cool.ne.jp/link/yatyo/kurotugumi.html

« 味の記憶 その5 カツレツ~ キエフ風チキンカツレツ・狩人風カツレツ・ウィーン風カツレツなどなど | トップページ | センダイムシクイ、ヤブサメがやって来た!そして、エナガの巣立ち雛にも遭遇。 »

趣味・野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 味の記憶 その5 カツレツ~ キエフ風チキンカツレツ・狩人風カツレツ・ウィーン風カツレツなどなど | トップページ | センダイムシクイ、ヤブサメがやって来た!そして、エナガの巣立ち雛にも遭遇。 »