2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« キクちゃんと3連荘! | トップページ | 天気晴朗ナレド、我が心は大嵐 »

2007年12月13日 (木)

雨にぬれても・・・キクイタダキと今日も戯れる。

今朝は朝から雨、雨、雨。しかも遅番勤務。9時過ぎに家を出ようとしたら小止みになった。ヨシッ、歩くゾ! 大きめの傘を持っていつものコースを歩く。少年の森を通りすぎて千波湖畔にでる。カイツブリ、カンムリカイツブリ、マガモ、ユリカモメ、セグロカモメを眺めながら歩く。と、だんだん雨足が強くなってきた。まいったナ・・・。

千波公園を歩く。徳川博物館側の雑木林べりを歩く。アオサギがぽつんと高木に猫背でたたずんでいる。雨に濡れながらぁ、佇む人がいる~・・・こんな流行歌が昔あったな。三好ナントカという歌手だ。

レンガ色のツグミが2羽すぐ近くに現れた。このところ雑木林の中ばかり探索していたのでツグミの姿を見ていなかった。雨の中、元気に地面に降りて餌漁りしている。

もみじ谷をすぎ、桜山を抜けても雨足は強くなるばかりだ。靴の中もなんとなく湿っぽくなって来た。この雨じゃ、野鳥もどこかで雨宿りだ。見えるのはヒヨドリとカラスとユリカモメばかり・・・。 小さいサイズの野鳥はどこかに隠れてしまっているようだ。こうなりゃ、雨雨降れ降れもーっと降れだぁ。八代亜紀だったろうか?

空振りに終わった雨の中のバードウォッチング。スイッチを入れ替えて仕事に没頭する。気がつけば13時半前だ。さあて、お昼にしよう。と、外を見れば、雨があがっているではないか!吉幾三(ヨシ、イクゾォ~)ではないが、双眼鏡をもって再び1時間出かけた。

昨日おば様と会話を交わしたもみじ谷。今日は誰もいない。静かだ。駄目かぁ。おにぎりを食べながらあたりを観察していると、カラ類の声がところどころでする。すぐそばだ。それっ、双眼鏡を取り出して野鳥を探す。期待が高まる。いたいた、キクちゃんがいるぞ!1羽、2羽、3羽、4羽、ななな何と5羽かそれ以上。なんでこんなにいるの!!!驚きである。さすがに、心臓はバクバクしなかったけれど、20分ちかく佇んでじっくりとかわいらしい姿としきりに餌をあさるキクちゃんと戯れた。警戒心が薄いのかすぐそばまで接近してきた。いやはや。しかし、一体何を食べているのだろうか?不思議だ。このキクちゃん、一箇所にじっとしていない。野鳥写真家泣かせに違いない。とにかく動き回る。

さてとぉ!もう戻らないと休憩タイムが終わってしまう。また雨が降りそうな模様になってきた。急ぎ足で岐路に着く。心軽やかにRaindrops keep falling on my head バート・バカラックの歌が頭の中でこだまする。映画「明日に向かって撃て」の1シーンだ。Because I’m free Nothing’s worrying me…. 心の中は本当は穏やかじゃないんだけど。いろいろ気苦労があるし・・・・・。 かくて1時間後の14時半事務所に戻り、何事もなかったように仕事に没頭した私。 やれやれ。 しかし、ひょっとすると明日も?

インターネットで良い写真が掲載されているサイト見つけました

http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?key=1887541&un=60556&m=2&s=0

« キクちゃんと3連荘! | トップページ | 天気晴朗ナレド、我が心は大嵐 »

趣味・野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キクちゃんと3連荘! | トップページ | 天気晴朗ナレド、我が心は大嵐 »