2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 日曜日はただひたすらほっつき歩いた。 | トップページ | 新年明けて、何とトラツグミと会う。 »

2007年12月29日 (土)

年末はゆっくり、床屋と釣り談義・・・

21日から冬休みが始まった。14連休だぁ!休暇の楽しみは休暇の直前と前半にあり!私はペシミストであろうか?東京で朋と酒をのみ語らい、親しい人?とクリスマスを過ごして田舎に戻った。時間の経過の早いこと早いこと。

職場のメールチェックをして異常のないことを確認。部屋の掃除、年賀状書きを早々と済ませ、天気の良いこの2日間は、年末に読もうと10冊ほど本を買ったり、バードウォッチングで一通り自分のテリトリーを散策してくつろいだ。

天気が崩れはじめた午後、2ヶ月ぶりに床屋へ出かけた。T床屋だ。子供の頃だいぶお世話になった。私の父が子供の頃、実家でやはりお世話になった床屋である。帰郷したてのころ、思い出したようにでかけたらこのT床屋がいまだ健在で、心ときめかせて入った。

当主は息子さん。お父さんに面影が十分に伺える。シロ髪が混じっている。お孫さんも家業を継いでいるというから、親子孫3代の床屋さんだ。

「そう言えば、お客さん、この間釣竿かついで・・・十文字のところ歩いてましたね!」

「そうでしたね、最近釣りを思い出したように始めたもんで!」

「ルアーフィッシングですか?シーバスあたりを狙って?」

「いやいや、子供時代の記憶を頼りにハゼですよ。輸入物のアオイソメ、つまり生餌をつかっ

たオーソドックスで泥臭い釣りですよ。狙ったのは冬の落ちハゼ!釣れませんでしたけれど」

「落ちハゼと言えば、アユも落ちアユと言って那珂川じゃ結構つれますよ?友釣りじゃなくて「転がし釣り」(ひっかけ)ですけどね・・・」

話はひとしきり釣り談議となった。久しく忘れていた釣りだったが、11月後半に思い出したようにリール竿を買ってきて那珂川で釣ったハゼ。あのブルブルッという引きがたまらなくて一度味わうと、もうやめられない。時間を見つけては竿を投げ入れて釣りたい、いてもたっても居られない、あの感触と期待感に駆り立てられるように12月のはじめにも再度チャレンジしたのだったが惨敗であった。一匹しか釣れなかった。途中で雨が降り出してしまったのだった。冬の落ちハゼは難しい。そもそも、ハゼのいるポイントを良く知らないのだから。その間、足であたりを偵察し、老師からも情報を分けてもらい、自分なりのポイントを想定できるところまで来ている。野鳥観察と同じだ。どこに何がいるのか、やはり、苦労して自分で見つけなければ!ハゼの産卵が始まる2月前までには今3度目のチャレンジをと思っている。

釣果が気になる釣りではあるが、最近散歩の途中で偶然出会った老釣氏がふと言葉をもらしたように、「全然釣れなくても、釣り糸をたれていれば不思議に退屈しない」自分に気づいたのだった。ゆったりと流れる時間。釣れる時は反応する魚と一体になり、釣れなければ釣れないままに、いろいろともの思いにふけったり、間近にやってくる野鳥を観察してみたり、一人で過ごす時間としてはなかなか充実するのだ、と改めてあの午後の日差しをあびながら空っぽになった自分を思い出す。

野鳥観察はたぶん死ぬまでやめられないだろうけど、忘れていた釣りの楽しみを思い出して遂に動き出した2007年。あっという間の1年だった。職場の体制が変わって迎えた新学期の4月から冬休みまで、暇なしだったが、来年はもう少し余裕が出ることだろう。野鳥に四季折々の釣りの楽しみ、自然との戯れと物思いは当分続きそうだ。

« 日曜日はただひたすらほっつき歩いた。 | トップページ | 新年明けて、何とトラツグミと会う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

元、会社の4期後輩、ペンネームHabibです。そうですか、14連休ですか。羨ましいですね。この年末年始は曜日周りの関係で弊社も9連休なのですが、遠く及びません。今回は初めて一家揃って現住所での越年です。帰省しません。その代わり、松の内の予定は目白押しです。2日には東京ドームへマスターズリーグ観戦、5日は、落語の
独演会、6日は早起きをして日光東照宮へ参拝した後、霧降アイススケートリンクでスケート、その後、隣の屋内リンクでアイスホッケー観戦。但し、それまでに愚息の冬休みの宿題を全て仕上げ
させなければならないので、この文を書きつつも
横でテーブルに向かう愚息にハッパをかけている
次第です。(口喧嘩しながら)では、アッラー・アクバル。よいお年をお迎え下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜日はただひたすらほっつき歩いた。 | トップページ | 新年明けて、何とトラツグミと会う。 »