2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 雨にぬれても・・・キクイタダキと今日も戯れる。 | トップページ | ただひたすら歩いて、野鳥と戯れて、釣りのベテラン老師と語らう。 »

2007年12月14日 (金)

天気晴朗ナレド、我が心は大嵐

今週は、キクイタダキで盛り上がっている。今日は金曜日で浮き浮き気分だ。遅番勤務にもかかわらず通常出勤して昼の時間たっぷり2時間の休憩をもらった。もちろん、双眼鏡を持っていまやキクイタダキの棲家となっているもみじ谷を目指した。

コンビニでハッシュドポテト、肉まん、高菜入りのおにぎりを購入して昨日が嘘みたいな快晴の青空の下、ひっそりとしたもみじ谷を一人独占した。散歩人はほとんど居ない。到着してすぐにキクちゃんの群れを見つけた。なーんだ、簡単じゃん。シリリリッ。10センチの小型の野鳥が群れ集っている。眺めれば眺めるほどかわいいキクちゃん。何ゆえに頭の天辺に菊の花びら模様の黄色があるのか?そして、墨で書いたとしか思われない特徴のある目。休むことをしらない動き。飽きが来るまではこのキクちゃん三昧はやめられそうもない。

しかし、今日は何故だか心が晴れない・・・。気になっていたことがあって携帯を取り出して電話をする。やっと相手が出た。元気のない声。一週間前に喧嘩別れしてから話をしていない。気になっていた。何度か電話したが出ない。向こうからやっと昨日電話があったが、こちらが出そこなった。いつの間にか熱を帯びる会話。いつしか電話の向こうの声は涙声になる。慌てふためく自分。あややややや、参ったナ。こんなことで盛り上がる年齢じゃないのだけれど。絶対譲るまいと思っていたのに、いつの間にか、あっさり自分の非を認め必死に相手を気遣い慰める役回りになっている自分に気づく。やれやれ。こんなはずじゃなかったのに。

だんだん会話は落ち着いてきた。やっと周りの景色が視界に戻ってきた。キクちゃんの群れが相変わらず私の周りで忙しく飛び回っているではないか。時計を見ると30分以上が経過している。きっと、ずーとキクちゃん達は私の周りを飛び回っていたのだ。 たっぷり2時間取ったはずの散策だったのだが、なんと早い時間の経過だろうか?

職場に戻ってからの午後の仕事は散々だった。年末でいろいろ片づけて新年を迎えなくちゃいけないのに、さっぱり身が入らない。参った、参った。遅番勤務をして20時すぎ家路に着く。ため息をつきながらもぐもぐと食事を取る。塩鮭にたっぷりの大根おろし。うまい。NHKの歌番組で女性歌手が「涙そうそう」を歌っている。いい歌だなぁ~。 2階にあがる。そういえば、キクイタダキのミニ模型があった。清涼飲料水のおまけでもらったものだ。しばらくぼーっと眺める。時折自分の心を覗きながら・・・。

Kif_1571

« 雨にぬれても・・・キクイタダキと今日も戯れる。 | トップページ | ただひたすら歩いて、野鳥と戯れて、釣りのベテラン老師と語らう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨にぬれても・・・キクイタダキと今日も戯れる。 | トップページ | ただひたすら歩いて、野鳥と戯れて、釣りのベテラン老師と語らう。 »