2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 春一番、S氏、大いに語る  | トップページ | 教育について思うこと (1) »

2008年2月27日 (水)

春の椿事か?トラツグミ再び!それもダブルで・・・

春一番が吹いたのに、冷えこんだ今朝。学生のいないキャンパスは静まり返っている。

オンシーズンのオーバーホールをしながら、ゆったりとした時間が職場を流れている、と行きたいところだが、なかなかどうして、人生は思い通りにいかないナ。結構忙しいのだ。と思いつつも、今日は昼休みの1時間、野鳥たちと久方ぶりで戯れた。(やっぱり、暇なんじゃないっすかぁ?)

昨夜は雨がふった。地面が濡れている。コンクリートジャングルの東京と違って北関東の地方都市。いつものコースを歩く。もみじ谷に来た。 散歩人もいる。ツグミの姿が2羽、50メートルくらい先に見える。一羽がさーっと逃げる。もう一羽はまだ地面で餌を探している。ん?ちょっと違うな。双眼鏡で何気なく覗いて見ると、何、何、何、トラツグミちゃんじゃないのぉ~!!! 一気に血圧があがった。 丁度年老いた夫婦が通りかかって近くの茂みに姿を消したが、しばらくしてまた姿を現してくれた。こちらを向いたり背中を向けたり、左サイド、右サイドとポーズを取ってくれた。至福の瞬間、とはこのことか。約5分ちかく、たっぷりとその美しい???姿を堪能した。私は、覗きか!!!???

やがて犬を連れた若い女性の散歩人が現れて、オシマイ。緊張がほぐれた。気がつけば、まわりには、ジョウビタキ、シロハラ、キセキレイ、マヒワ、ルリビタキと次々と姿を現してくれた。調子よくなってきたぞ。

地面がゆるんでいて、ミミズが取りやすいのかあちこちでツグミの仲間に出会った。職場近くの雑木林に差し掛かった。アカハラ、アオジ、カシラダカ、シメ、ツグミ、シロハラ、モズ、ザリガニを捕らえて飲み込もうとするコサギなど次々と野鳥達に出会う。そして、また、一羽の未確認飛行物体を30メートル先に確認して、あわてて双眼鏡を覗くと、何、何、何ぃ、トラツグミじゃないのぉ~。やったぁ~。今日はダブルだぁ!!このトラツグミは、新年早々であったあのトラツグミに違いない!!!

脳内はα波に満たされた。満足、満足。5分ほど立ち尽くしてたっぷりと2度目のトラツグミちゃんと対峙させてもらいました。 

さてとぉ~、そろそろ行かないと、時間に遅れる。ステップを踏みながらルンルンルン気分で、アカゲラの声とキクイタダキの地鳴きを聞きながら(姿を捉える時間がなかったのが残念)、最後はマヒワ(マフィアではありません)の夫婦に出会って、束の間の「真昼の情事」は完了した。

« 春一番、S氏、大いに語る  | トップページ | 教育について思うこと (1) »

趣味・野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春一番、S氏、大いに語る  | トップページ | 教育について思うこと (1) »