« 世界カタコト辞典(10) LutetiaとLaetitia | トップページ | 世界カタコト辞典(11) Mina rakastan sinua »

2008年4月12日 (土)

ノビタキには出会えなかったが、イソヒヨドリの♀には出会えた・・・。

今週は春の嵐で桜が大分散ってしまった。しかし、今日は朝から天気がよくて6時に目が覚め、双眼鏡を持って出かけた。

夏鳥の移動の季節。オオルリやキビタキやクロツグミが来るのは例年4月の第3週から第4週にかけてだからまだちょっと早い。実は、それより少し早くやってくる通過途中のノビタキを期待しての早朝バードウォッチングだった。

夏鳥にして関東では高原で繁殖する鳥なので春と秋の移動で平地で羽をやすめる際にちょっと観察できるだけの鳥だが、オス(♂)はなかなか美しい鳥だ。実はまだ一度しか見たことがない鳥だ。2年前の416日の日記に記録してあるのだが、冬羽から夏羽に移行途中の♂のノビタキに出会ったのだった。桜川緑地の草地だった。最初はモズかと思ったがどうも様子が違う。ジョウビタキでもない。帰宅して図鑑をいろいろ調べた結果、移動中のノビタキの♂と分かった。証拠写真を取っていないが99%間違いない。

http://www.onomichi.ne.jp/~eco/wildbird/wb_5_003.html

しかし、今日は残念ながら出会えなかった。明日またトライしようと思う。その代わり、セッカに出会った。

http://members15.tsukaeru.net/iwaki_bird/_oka/sekka.htm

まだ冬鳥もいる。ジョウビタキとルリビタキは姿を消してしまったが、ツグミ、マヒワ、シメ、カシラダカ、ビンズイ、オオハクチョウ、ヒドリガモなどなどまだまだ頑張っている。囀りも盛んだ。ウグイス、ホオジロ、メジロ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シジュウカラ、ヒバリ、そして渡り直前のシロハラまでもが(今週は毎朝、早朝のシロハラの囀りで目が覚めた)!

http://kochan01.cool.ne.jp/link/yatyo/sirohara.html

お昼から、ポカポカ陽気に誘われて大洗に出かけた。昨年12月以来だ。イソヒヨドリでも見てやろう、うまく行けば囀りだって聞けるかもと思って。また、新聞ではセイゴがぼちぼち釣れ始めているという情報もあって、下見を兼ねての遠出である。大洗駅について自転車をレンタルした。釣り人は結構いるのだが、釣れている様子はなかった。外道で60センチ級のマルタ(ウグイの仲間)を釣っている人がいただけだ。まだまだ、水温が低くて食いが鈍いようだ。

2時間、田園地帯をサイクリングしたのだったが、なかなかイソヒヨドリに会えない。焦り始めた。普通に海岸付近では見れるというのだが。もう時間がないなあと思いながら、涸沼川の桜並木を走っていたら、桜の木に蜜をすっているヒヨドリとはちょっと違うなという鳥に遭遇した。ぴーんと来た。双眼鏡で覗いて見れば、やったぁ、イソヒヨドリの♀であった。♂ほどの派手さはないが、なかなか美しい。ツグミの仲間で留鳥である。

これでやっと気分が楽になり釣り人と話し込むことさらに1時間半。さっぱり釣れない釣り師だったが、二十歳過ぎの頃はマグロ漁船に乗ってケープタウンやフリーマントル(オーストラリア)や南米のガラパゴスを約3年に渡って漂流したという。カタコトの英語とスペイン語がペラペラと出てきた。そして思い出はなんと言っても女の話だ。釣り師はことのほか饒舌だった。

フリーマントルは私も10年近く前に前の会社の先輩を訪ねて釣りをしたので、その話でまた盛り上がった。そのときはアジが2匹しか釣れなかったのだったが。マグロと言えば、日本では津軽海峡の荒波でもまれて脂がのったブランド品が有名だがこれに匹敵するのがオーストラリアのタスマニア付近で取れるマグロだそうだ。

釣り師が一匹釣り上げたら帰ろうと待つものの、一向に釣れる様子がない。とうとう16時過ぎに腰を上げた。5月連休に私もトライしに来ますのでよろしく!早朝か夕まずめがセイゴ・フッコ釣りにはいいタイミングらしい。桜の花がハラハラと散っている中、自転車に乗ろうとすると1時間半前に出会ったイソヒヨドリはまだ桜の木に羽を休めていた。私に気付いたイソちゃんは、すぐ近くの茂みに姿を隠してしまったが。イソヒヨドリはこんな鳥です。

http://www.cec-web.co.jp/column/bird/bird76.html

囀りは残念ながら聞けなかった。が、このサイトで聞いてみるととなかなか美しい囀りだ。

http://www9.big.or.jp/~mishii/bird/isohiyodori.html

« 世界カタコト辞典(10) LutetiaとLaetitia | トップページ | 世界カタコト辞典(11) Mina rakastan sinua »

趣味・野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界カタコト辞典(10) LutetiaとLaetitia | トップページ | 世界カタコト辞典(11) Mina rakastan sinua »