2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 世界カタコト辞典(11) Mina rakastan sinua | トップページ | 世界カタコト辞典(13) Would you turn right, please ? »

2008年4月15日 (火)

世界カタコト辞典(12) Wai Ling

Wai Ling  (イギリス系中国人女性の名前、漢字では「呉恵」と書く)

漢字というのは不思議なものだ。表意文字であるが故に、違った言語を話していたとしても、漢字を使って表記することで違った言語を表現しながら、目で読む作業が入ると、完全ではないにしてもある程度意味が通じてしまうのだ。ある程度、という意味は正確には意味は通じないという意味でもある。

湯というのは中国語ではスープのことを意味するという。男湯、女湯というと日本人は銭湯と分かるが、中国人はびっくりするという。男のスープ、女のスープ。こんなのありかよ、である。 自動販売機で電車の切符を買うとき、大人=おとな、小人=こども、というのが日本での読み方でもあり意味であるが、中国語では大人と小人はこれまた意味が違うのだ。

何となく分かっているのだが、私には、この事実を実に鮮やかにはっとさせられた瞬間があった。ロンドンの事務所で中国系のイギリス人スタッフがいた。テキパキと仕事をこなし、しかも東洋系で何かと協力的で好感を持っていたスタッフだった。名前をWai Ling(ワイ・リン)と言った。そして、私はすっかり彼女には漢字の名前表記があることを忘れていた。

ある日、何かの理由で彼女の机に座って書類を開きチェックする作業をしていた。ふと、彼女のパソコンを見るとそこに漢字表記のステッカーが貼られていた。漢字じゃないかぁ、呉恵。ええ、ゴ・メグミ? 何これは?と思わず私は隣の日本人スタッフに聞いてしまった。

となりの日本人スタッフは目を丸くして噴出さんばかりに、何寝ぼけたこと言ってるんですかぁ、Wai Ling  (ワイ・リン)のことじゃないですかぁ!あっ、そうかぁ、「Wai Lingは「呉恵」のことなのかぁ・・・。ところで、この漢字のこの読み方、これは普通語?それとも上海語、はたまた広東語読み?私は中国系の言語についてはまったく無知なので分かりません。分かる方どなたか教えてください。

ロンドンに住んでいる呉恵さん、別名Wai Lingさん、実名使っちゃってますが、悪意はありません。許してください。お変わりありませんか?

« 世界カタコト辞典(11) Mina rakastan sinua | トップページ | 世界カタコト辞典(13) Would you turn right, please ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界カタコト辞典(11) Mina rakastan sinua | トップページ | 世界カタコト辞典(13) Would you turn right, please ? »