« 夏鳥が続々とやって来ています!そして、嗚呼、オオルリ三昧! | トップページ | 義理の叔母の贈り物~何と、サンコウチョウと出会った! »

2008年5月 7日 (水)

Bonjour コクワガタ君!

オオルリとキビタキ三昧の連休はあっというまに終わってしまった。連休明けの今日はいつものとおり仕事をして21時前に帰宅した。ゆっくり冷たいビールを飲んで、夕食を取り、2階へ上がる。

家の人が、昼間掃除してくれたのかすっかり整理整頓されて心地よい。ふと、長い間忘れていたコクワガタ君の虫容器に目がとまった。もう死んじゃってるかナ、などと、無責任にうそぶきながら蓋を開けて中を覗いて見る。アレーッ、ゼリー状の餌がほとんどきれいに無くなっているゾ、怪訝に思いながら、木片をそっーと持ち上げて見ると、ナ、ナ、何とコクワガタ君、どっこい元気に冬を越していたではないか!裏返しになって手足をバタバタしているけど、ちゃんと生きていたぁ~!

昨年92日以来の登場である!

http://birds-eat-bookworm.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_a9cd_2.html

何年か前、千葉県の柏近くに住んでいたときも、初秋のころアパートに飛び込んできたコクワガタ君を2匹だか3匹捕まえて虫容器で飼っていたことがある。1月くらいまでは生きていたが、2月のとても寒いある日死んでいた。

で、そのトラウマからか、今年の冬はとにかく木片もひっくり返さず、忘れた振りをしながら、もしかして、生き延びていないかナ、とひそかに期待しながらそーっとしておいたのだった。白金懐炉かなんかを入れてやろうかとかいろいろ考えたけれど、それはやめた。自然流、要するになるようになれ、ということだった。冬のぽかぽか日差しがあるときはそれでも、暖かいところに虫容器は置いたりしたのだったが、決して木片を動かしたり、鉋屑を掘り返したりはしなかった。

さっそく、冷えたエールビールをキッチンの冷蔵庫から取り出してコクワガタ君の健闘に乾杯した。今年は、結婚相手のメスを捕まえてやろう、などと思いながら。

Kif_1661

« 夏鳥が続々とやって来ています!そして、嗚呼、オオルリ三昧! | トップページ | 義理の叔母の贈り物~何と、サンコウチョウと出会った! »

「野鳥以外の生物たち」カテゴリの記事

コメント

Toshi-chanさん、ご無沙汰しています。今朝は
4時起きで愚息を最寄のJR駅まで送って行きました。なんでも、泊りがけで山形県の新庄市の先の方まで蝶を採集に生物部の顧問の先生含めて4人の少数精鋭部隊だそうです。天気の心配をしていましたが、降水率を下げる男として仲間内では有名らしい愚息が、また本領発揮して何とか今日、明日と現地での雨は免れそうです。自称シティボーイの私からどうしてあんなWILDな息子が誕生したか今もって謎です。是非一度遊びにおいで下さい。愚息と結構話が弾むと思いますよ。では、また。元の会社の4期後輩フランス語専攻より。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏鳥が続々とやって来ています!そして、嗚呼、オオルリ三昧! | トップページ | 義理の叔母の贈り物~何と、サンコウチョウと出会った! »