« 義理の叔母の贈り物~何と、サンコウチョウと出会った! | トップページ | 奥久慈で夏鳥たちに会ってきた(1) »

2008年5月23日 (金)

ホトトギスの囀りを聞く!

キョッキョ、キョキョキョ、キョッキョ、キョキョキョ・・・夢うつつの中で確かにホトトギスの囀りを聞いた! うーん、体がだるい、ベッドの中で寝返りを打つ。そしてまた、キョッキョ、キョキョキョ、特許許可局、と聞こえてきた。今年もホトトギスがやってきたぁ!

オオヨシキリが姿を現したのは430日だった。水辺の葦で朝から晩のみならず夜通し、精力的に鳴くオオヨシキリ。このオオヨシキリが卵を産むタイミングにあわせて遅れ気味にやってくるホトトギス。絶妙のタイミングで彼らの巣に自分の卵を紛れ込ませて、他の卵より先に孵って、オオヨシキリのまだ孵らぬ卵や同時に生まれた雛を巣の外に放り出して餌を独占するホトトギス・・・。

インターネットで囀りが聞けます。

オオヨシキリ

http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta-oyosi.html

ホトトギス

http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta-hoto.html

自然の妙というか、子育てを放棄するホトトギス。カッコウやツツドリも同じ仲間だ。

このところ上期の忙しさに捉ってしまい、ちょっと疲れ気味であったが、ホトトギスの声を聞いて、心が軽くなった。そーっと、東向きの2階の窓を開けて双眼鏡で姿を探した。残念ながら、見つからない。探し物は何ですかぁ、見つけにくいものですかぁ、陽水さん、そうなんです、ホトトギスが見つかりません・・・。代わりに遠くの電線でデーデーポッポと鳴くキジバトの姿を見つけた。そのうちモズの姿も双眼鏡に飛び込んできた。家のすぐそばの庭の茂みの中から突き出た松の木の天辺で周りを睥睨している。すぐ近くでヒヨドリが煩く騒いでいる。家の人によれば、ヒヨドリが巣を構えているらしい。

早朝6時すぎのつかの間のバードウォッチングだった。

昼休みのこと、R先生と歓談。四川省の大地震の募金活動の話しをしながら、昨年8月終わりに偶然もらったコクワガタが越冬してまだ元気でいることを報告した。

終日仕事に没頭して帰宅。家の玄関でふと右手の壁にアマガエルの姿があった。早速デジカメで写真を撮った。

夕食は、なんと鰹の刺身。今朝、ホトトギスが囀ったからって、気を利かせたわけでもないだろうが・・・。目に青葉 山ほととぎす 初鰹。 月並みだけれど新緑の季節にふさわしい。

ということで、今週も無事生き延びました。明日は、天気が崩れそうらしいが、早起きして、県内北部の900メートルほどの山をほっつき歩きに行こうと思う。双眼鏡を持って・・・。

玄関のアマガエルのスナップショット(またまたピンボケです。写真の腕は超ど素人)

Kif_1662

« 義理の叔母の贈り物~何と、サンコウチョウと出会った! | トップページ | 奥久慈で夏鳥たちに会ってきた(1) »

趣味・野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 義理の叔母の贈り物~何と、サンコウチョウと出会った! | トップページ | 奥久慈で夏鳥たちに会ってきた(1) »