2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 老コクワガタ先生、逝く・・・ | トップページ | 釣り場の風景 »

2008年9月21日 (日)

ハゼ釣り第8弾、そして第9弾・・・

週末は台風騒ぎで大変だった。留学生のエクスカーションを予定したいたのだがちょうど関東にやってくるということで、金曜日のお昼の段階で、土曜日から日曜日に急遽変更した。

結果は? 台風は我々をあざ笑うかのように東の海上に逃げてしまい、アラアラ、そんナ~という空振りだったのだが、いたしかたない。本日は、職場の同僚が留学生と一緒に出かけている。そして、私は? 雨がふったりやんだりで天候は不安定だが、ハゼ釣り30番勝負の継続だ、いざ出陣、ということにした。(私は土曜日に出勤して仕事だったのだ!)

8弾は、実は先週の火曜日、たまたま職場が休みで、朝は雨だったが、午後から晴れ間がさしたので、2時間ほど車ででかけ、一本竿で9匹釣り上げた。釣り上げたハゼは隣の子供連れのご家族に献上した。

そして今日の第9弾。家の人が旧知の農家の稲刈りに招待されて車が終日使えないため、送迎の合間をぬって、10時前~13時の3時間限定だった。マイ・フィールドとなった涸沼川上流にやって来るとかなりの釣り人がいた。出遅れたぶんいい場所がない。「弘法筆を選ばず」、ではないが、空いている場所でリール竿を3本準備して早速釣りを開始した。場所じゃない、腕なんだ、と自分に言い聞かせて・・・。

今回は初めて自作の仕掛けでの挑戦だ。中通しの錘8号(普通ハゼ釣りは2号とか3号)なのだが涸沼川は流れが速く10号でも15号でも流される。2本針り用ヨリモドシを使用し、短めのハリスの2本針仕掛けにした。針のサイズも5号、6号、7号と3種類用意したのだった。

結果は?大正解だった。開始早々から、ひっきりなしにアタリがでて1時間で10匹あげた。しかし、サイズが小さい。12センチ、13センチで15センチサイズが出ない。今日は小潮で潮目が悪いからか?

途中、入漁料を徴収に来た地元の人から「あまり釣れてないみたいですけど、どうですか」と聞かれ、「来たばかりだけど、5匹上げました。サイズは小さいですね、今日は」と晴れやかに答えた私。周りの釣り人は明らかに釣れていないのを知ってのことだ。(嫌みったらしい野郎だね、君は、という内の声もするが。つまり、腕だと言いたいのかネ、・・・。そうなんじゃないッスかぁ?ととぼけながらもうれしそうな私・・・)

しかし、11時を過ぎてからパタリとアタリがなくなった。そう、魚は1日コンスタントには連れないのだ。13時までの2時間は我慢の釣り。少し雨もちらついてきた。2匹のハゼと3匹のちっちゃな沼カレイを釣り上げた。あとは、いつもの外道ヌマチチブが時折釣れただけだった。

13時と同時に納竿。まだ餌はあるし後ろ髪を引かれる思いだったが、母を稲刈り田圃に残したままには出来ない!明後日の21日がある。ということで自分を納得させて、一路自宅へ向かう。13時半、帰宅。入れ替わりで家の人が母を迎えに出かけた。

本日の釣果:

ハゼ12、ヌマカレイ3、ヌマチチブ4か5(リリース)

Kif_1793

« 老コクワガタ先生、逝く・・・ | トップページ | 釣り場の風景 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老コクワガタ先生、逝く・・・ | トップページ | 釣り場の風景 »