« 初めてのマゴチを釣る! | トップページ | 老コクワガタ先生、逝く・・・ »

2008年9月15日 (月)

ハゼ釣り第7弾!

このところ毎週末は涸沼川でハゼ釣りに興じている。13日の土曜日は第7弾だった!!!子供の頃はとにかくいくらでも釣れた記憶があって、女子供でも釣れる釣りだから、まともな大人は熱中してもしょうがないんじゃないか、と思う人もいるだろう。

しかし、「たかがハゼ、されどハゼ」である。環境汚染だか保全だか知らないが、水質の悪化と護岸工事によるハゼの環境はひどいものがある。かつてハゼ釣りのパラダイスだった涸沼でのハゼの爆釣はいまや昔の話らしい。涸沼では当たり年と外れ年が2~3年ごとの周期らしく昨年は大当たり年だったようで今年も期待されているが、今のところ釣果はあまり出ていないらしい。

涸沼ではなく、涸沼川でこれまで何度かやっているのだが、毎回昼前から夕方までの6時間前後でどんなに頑張ってもハゼは25前後しか釣れなかった。この道のベテラン釣り氏によれば、針のサイズ、餌の付け方、前アタリとか合わせ方次第で釣果は伸びるという。30以上を目指して、今度こそは!と思いをあらたに釣りに出かけたのだった。

「また、釣りぃ~?」張り込みすぎる私に呆れ顔の家の人。少々後ろめたさを感じつつも、「俺は俺だぜ、仕事の合間の自分の時間を好きなことに使って何が悪い」と開き直り、休日の早朝の道路を安全運転ですっ飛ばし、私のフィールドとなった釣り場にやってきた。朝6時過ぎのことである。

潮は大潮だ。期待が膨らむ。到着した直後はまだ下げ潮の状況で川は下流に向かって流れている。すばやく準備をして、細めのアオイソメを付けて悠々と流れる川面に第一投。次の竿を準備する間もなく、鈴がなる。リーン、リーン。軽くリールを巻くと13センチ前後の飴色のハゼ君が釣れた。ああ、よかった。今日もこうしてハゼが釣れた!

1時間はパタパタと釣れた。ここまでは先週と同じ。そして、その後、先週と同じようにパタリとつれなくなった。8時過ぎに、蜆取りの船団がやってきて川のあちこちで蜆取りが始まった。これじゃあ釣りにならないネ・・・。しかし、目の前の漁師曰く「水が濁るから、ハゼは釣れっぺヨ」。

潮の下げ止まり前後は釣れないらしい。たしかに、8時~11時までで4匹しか釣れなかった。3時間で4匹だからたまらない。気の短い人はイライラするであろう。しかし、短気でも釣り好きの私の場合は、イライラもしないし、ゆったりと構える。堤防の上で黄金色に染まりつつある水田からの心地よい風を楽しみながら自分の中はまさに空っぽ、雑念はどこかに消え去り、風景の一部と化していたのだった。

昼過ぎから流れが上流に変わった。しかし、すぐには釣果はでなかった。このあたりは、先週末と同じパターンだった。遊びがてら、海釣り用に前夜購入した万能竿を投入してみる。

3本のリール竿と一本の延べ竿、合計4本の竿を投入して体制を整えた。

そして、嵐、とまでは行かないが14時過ぎからハゼがかなりのペースで釣れ始めた。一本の竿を上げるとダブル、餌を付けて投入。隣の竿をしゃくるとぶるブルッツとあたり。餌を付けて投入。この繰り返しで忙しいい釣りになった。

ハゼばっかりではつまらない。そろそろセイゴが来ないかと思っていた矢先、鈴がなった。ハゼかなぁ、と思って竿を軽くしゃくるとものすごい抵抗で魚が逃げる。セイゴだぁ!セイゴのアタリは引きのパワーに比べると意外に軽いのだった。セイゴは強烈な力で右に左に走る、走る、走る。しかし、ああ、残念、途中で針がはずれてしまった。食いが浅かったかぁ・・・。あのパワーは25センチ前後に違いない。落胆する私。

気を取り直して、鈴を付けていなかった隣の万能竿を軽くしゃくって見る。海釣用の竿は硬くてアタリが取りにくいのではぜ釣りにはむかない。それでも、2度、3度とハゼを釣り上げてくれた。軽くしゃくってみると、またまた、強烈な引きで魚が抵抗する。セイゴだった。今度は逃がさないゾ、ときっちり合わせた。ハリスも道糸も十分の装備。醍醐味のある引きを楽しみながら釣り上げたセイゴは25センチ弱(あとで計ったら23センチ)だった。

このまま16時過ぎまでハゼがポンポンと釣れ続けたが、その後またパタリとアタリが止まった。しかも、テトラポッドの手前でいいサイズがでるので仕掛けを手前に落として探っていると、次々と根掛かりして仕掛けをロスしてしまった。西の空が赤く染まった17時に納竿。今日は、まだ明るいうちに帰宅した。

釣果:ハゼ 10センチ~17センチ 40匹、セイゴ1、沼チチブ多数(リリース)

腕のいい人なら陸釣りで3時間程度で釣り上げる釣果であろう。私は110時間やっての釣果である。やはり、置竿で向こう合わせでは釣果はこれ以上延びないのだ。食いが浅いときの針のサイズ、餌の付け方もいろいろ工夫してみたが、まだまだよく体得できていない。

まだまだ、ビギナークラスの私。涸沼川の釣りは落ちハゼのシーズンも含めて来年1月末までは出来るというからこの分だと30番勝負まで行ってしまいそうである。

Kif_1777

« 初めてのマゴチを釣る! | トップページ | 老コクワガタ先生、逝く・・・ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのマゴチを釣る! | トップページ | 老コクワガタ先生、逝く・・・ »