2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ハゼ釣り第7弾! | トップページ | ハゼ釣り第8弾、そして第9弾・・・ »

2008年9月20日 (土)

老コクワガタ先生、逝く・・・

春先の鳥、夏場の魚に現を抜かしていてコクワガタ君たちのことを忘れていた。彼らは何せ夜行性なのでいつも木の下にもぐっている。夜間のそのそと這い出してきて、餌の蜜を盛んに吸っているので日頃はめったに姿を見ないのだ。餌の蜜を時折見ると、順調に減っているので元気にやっているな、と思っていたのだった。

そして、掃除でもしてやろうか、だいぶ汚れてきたし、と思って久しぶりに彼らの住居を覗いて見たら、一匹しか居ない!どうしたッ。慌てふためく私。木の下を覗くとそこには頭だけをのこしたもう一匹のコクワガタ君の遺骸があった。

生きているほうは足が6本ある。ということは今年の春先に拾ったほうだ。つまり、若コクワガタ君だ。身障者の越冬した老コクワガタ先生がやられてしまったようだ。格闘による死なのか自然死なのかは、分からない・・・。春先に見つけた若コクワガタ君が妙齢のコクワガタ嬢だったら、また展開は違っていたかも知れない・・・ 

亡くなった老コクワガタ先生の遺骸を庭先の土に返した。弔うつもりで若コクワガタ君の住居を掃除し鉋屑も新しいものに取り替えた。残った若コクワガタ君ヨ、先輩の分も頑張って生きて欲しい。 それはそれとして、若くて美人のコクワガタ嬢を何とかして見つけねば・・・。

Kif_1778_2

« ハゼ釣り第7弾! | トップページ | ハゼ釣り第8弾、そして第9弾・・・ »

野鳥以外の生物たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハゼ釣り第7弾! | トップページ | ハゼ釣り第8弾、そして第9弾・・・ »