« 仕事前の半休でハゼ釣り23段! | トップページ | 途中休憩(その2) ウィーナーワルツ~釣り道具いじり~江戸川の釣りの達人・・・ »

2008年11月26日 (水)

連休は仕事、ディズニーランド、そして今日はハゼ釣り24弾!

土曜日は仕事で地元周辺のフィールドとリップを実施。留学生達と1日遊んだ。生まれて初めて鹿島神宮に参拝した他、郷土ゆかりの歴史的史跡を見学。改めて郷土史への目が開かれた思いだった。これについてはいずれ考えをまとめてみたい気がする。

日曜日も外部から委託を受けた試験の監督で1日がつぶれた。日当は釣り道具の贅沢のための資金にしよう。

月曜日から火曜日にかけては知人のつきあいで何とディズニーランドへ行ってしまった。付き合いというかまあ、知人に利用されたのだったがその子連れの知人のお助けマンみたいなものだった。以前の会社で仕事としては何度か行ったことはあるものの、ディズニーランドは鼻からバカにして決してプライベートで行こうとしなかった私だったのだが。

ディズニーランドはくだらない、と長年の偏見を抱えたまま、今回は仕事を離れて初めて「楽しむ」という視点で体験しんだことは事実なのだが、やはり、胡散臭いものを感じてしまった。入場券だが1日で5000円だ。それはいいのだが、各アトラクションの待ち時間が平均30分~1時間。それで最初は元気だった我々だが、徐々に疲れ途中で高いだけでおいしくもない?スナックで1000円近い出費を2度。一度はポップコーンでディズニーキャラクターの入れ物込みで最初は1100円もする。たかがポップコーンで!

だんだん疲れて並ぶ気力もなくなってくる。ミッキーマウスも、何とかパレードもいま一つだった。2日過ごして分かったことは、1日で初心者が楽しめるアトラクションはせいぜい5つか6つだろう。長時間並んで待ってあっという間アトラクションが終わり、さぁ次はどこ?の繰り返し。だんだん疲れが溜まってきて、お腹がすいたぁ~とちゃんとしたご飯を食べようと思ったら一人2500円のビュッフェである。

ということで一人10000円はディズニーランドに落とした。しかも近くのホテルに泊まって2日間通ったのだから、2日で一人20000円。連休最後の月曜日は雨で、翌日の昨日はガラガラかなと思ったらとんでもない混雑。お土産ショップはどこも満杯、ディズニーグッズにあふれ皆憑かれたように買いまくっている。一体全体これは何なのだ、と思う。かく言う私は自分ではないが、知人の子供にディズニーグッズをプレゼントしたのだった。

あと気付いたのは、とにかくアトラクションがどこもかしこもキンキラキンで1日の電気代ってすごいだろうなぁ、と想像した。慢性的な待ち状態でのイライラとフラストレーション、あっという間のアトラクションはキンキラキンと大音響。これでみんな最後のころは頭が麻痺してくる。そしてお土産グッズで狂ったように大枚をはたいて、家路につくというのが大方のパターンではないだろうか?

疲れ切って昨夜22時すぎに帰宅した。もう2度と行くまいと思うのだが、これも相手次第だ。また知人に誘われたら行ってしまいそうだ。

ぐっすり熟睡して目覚めた今日は職場カレンダーで仕事はなし。つまり、お休み。8時過ぎに目をさますと太陽が燦燦と輝いてる。8時半に那珂湊が干潮だ。ようし、満潮までの5時間、ハゼ釣り24弾の勝負だぁ!車を飛ばして(安全運転の範囲内!)、ポスト涸沼の我が釣り場、湊大橋付近の船着場に到着したのが9時前。

狙いはピタリだった。9時過ぎに第一投した竿にダブルのハゼがかかり、その後満潮から下げ潮の14時半ころまでに38匹のハゼを釣り上げた。10月の不調がウソのようにハゼは釣れる!!!サイズだが、10cmから最大18cm。平均14cm~15cmといったところだった。食いが止まることはなく退屈することのない楽しい釣りのひと時を味わい、ディズニーランドで溜まったフラストレーションは解消された。

問題は20cmのハゼがまだ釣れないこと。いろいろ情報収集を試みているが次回は、船周りや杭など根掛かりの多いところを中心に数を狙う釣り方ではなく仕掛けに工夫を凝らした大型ハゼ狙いの釣りをやってみようと思う。

11_2 

« 仕事前の半休でハゼ釣り23段! | トップページ | 途中休憩(その2) ウィーナーワルツ~釣り道具いじり~江戸川の釣りの達人・・・ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事前の半休でハゼ釣り23段! | トップページ | 途中休憩(その2) ウィーナーワルツ~釣り道具いじり~江戸川の釣りの達人・・・ »