2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 途中休憩(その2) ウィーナーワルツ~釣り道具いじり~江戸川の釣りの達人・・・ | トップページ | そしてハゼはいなくなった・・・ハゼ釣り第27弾は空振り、桜川で鮭の遡上を見る! »

2008年12月 1日 (月)

大きいハゼはどこへ行った・・・ (ハゼ釣り第26弾)

本日は代休でお休み。何をするか?もちろんハゼ釣りだ。6時過ぎに目が覚め、早速出発の準備。家の人が歯医者に行くアポに間に合うように戻ることが車を使う条件だった。

7時半過ぎ、釣り場に到着。遠投竿を1本、2本、3本と投げ入れる。しかし、第一投の竿にダブル(2匹)が掛かっただけでサッパリ釣れない。昨日出合ったハゼ釣りの達人の釣り方を思い出し、10号の軽い中通し錘に短いハリス(10cm)の一本針で誘い釣りを試みた。

これが正解だった。ハゼのサイズは12cm~15cmと小さいながら午前中一杯で9匹も釣り上げた。ドボーン、ドボーンと遠投する投げ竿と20号~25号の錘と3本針仕掛けがアホらしくなるくらい、このシンプルなしかけで、ハゼが餌にコツンと餌に食いつき、ブルブルブルと針をくえて逃げる動きに合わせるとハゼが針がかりするのだ。

13時半、収竿。数えると合計13匹だ。丁度上げ潮なので普通ならあと2時間頑張れば20匹は間違いなく釣れそうな感じだが、餌を川に投げ捨て後ろ髪を引かれる思いで釣り場を後にした。食いに合わせての釣りなので針を飲み込まれることもなく、写真のようにすべて生きたまま持ち帰ることが出来た。

次回は、柔らかい竿一本での誘い釣りで勝負してみようと思う。しかし、16cm以上のハゼがすっかり姿を消してしまった。昨日出合ったベテランのハゼ釣り師によると、船のそばとか杭があるところ、底が砂地じゃなくてゴツゴツしたところ、そういうところで餌を躍らせて釣れば大型が釣れるということなのだが・・・。

無念そうなハゼ達。目はよく見るとコバルトブルー色だ。

Photo_4

ハゼ釣りの達人は見たこともない独特の胴付き仕掛けで次々とハゼを釣り上げていた。

Photo_2

対岸の瀟洒な家。こんな家の2階の窓から釣竿を出して釣りが出来たらいいナ・・・

Photo_5

« 途中休憩(その2) ウィーナーワルツ~釣り道具いじり~江戸川の釣りの達人・・・ | トップページ | そしてハゼはいなくなった・・・ハゼ釣り第27弾は空振り、桜川で鮭の遡上を見る! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 途中休憩(その2) ウィーナーワルツ~釣り道具いじり~江戸川の釣りの達人・・・ | トップページ | そしてハゼはいなくなった・・・ハゼ釣り第27弾は空振り、桜川で鮭の遡上を見る! »