2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 新年明けましてセイゴ釣り!!! | トップページ | セイゴ釣り第2弾、3弾、そして4弾・・・ »

2009年1月 4日 (日)

セイゴのニンニク・香草のローストを作る!

本日はお昼にセイゴのニンニク・香草のローストを作って家の人に振舞った。出来は?上々でした。正直のところ初めて作るので味に自信はもてなかったものの家族は全部平らげてくれた。つまり、好評だったということ。特にローストした後に残った魚やオリーブオイルやハーブのエキスを白ワインと一緒に煮詰めて、トマトのざく切りを加え、それからレモンを絞り仕上げに少しバターを溶かして見たのだがこのソースが大変良かった、のだそうだ。それと、電子レンジのオーブンでローストしていると庭で作っているタイムとニンニクとオリーブオイルの香りがキッチンに溢れました。一種のアロマセラピーのような効果もあった。

そして今日は日曜日。長く続いたお休みも今日で終わってしまう。いつもなら憂鬱になるはずなのだが、全然そんな気分ではない。不思議なものだ。良き料理を味わうことは活力の源???

釣り三昧の合間を縫って真面目な本を年末から昨日まで読んだ。

「アメリカ後の世界」 

ニューズウィークの編集長を務めるインド生まれの俊英による世界情勢についての評論だ。台頭する中国と並んで出身国のインドについても一章を設けて突っ込んだ論を展開している。はしがきにもあるが、アメリカが凋落するのではなく、他の国(中国、インド、ロシア)が台頭するという論点で著者のするどい指摘が随所に見られる。迷走する日本の政治がとても気になる。NHKのお正月特別番組を見たが、識者によれば日本は1980年代までに溜め込んだ国民の資産をこの20年間食い潰している、という言葉が鮮やかに脳裏に刻まれている。物作りが駄目になったアメリカやイギリスは金融大国としてこの20年間繁栄を誇ってきたが現在頓挫してしまった。トップランナーと追い上げる地域大国中国・ロシア・インドとアメリカに挟まれて日本をはじめとする朝鮮半島・台湾や東南アジアの沿岸国はどうなるのか?いろいろ考えさせられる。

「国家と人生」

竹村健一氏と外務省出身で鈴木宗男氏とともに有罪判決を受けて服役した佐藤優氏の対集。文庫本だ。相変わらず佐藤氏は多弁且つ才気を放っている。あの顔を見るたびに西郷隆盛を思い出してしまうのだが、お母様が久米島出身と聞いてナルホドと思った。

「日本にノーベル賞が来る理由」

今年は4人も日本人がノーベル賞を受賞して明るいニュースになったが、そのうちの二人は頭脳流出組み。アメリカで研究の場を見つけて花開いた人。ノーベル財団のホームページはよくみるとアメリカの研究者として紹介されていること、日本にはこのような研究者が花開く場所が相変わらず限られていることを著者は憂慮してる。また面白かったのは、湯川秀樹博士が日本人として始めてノーベル賞を取った背景には欧米(連合国側)の原爆投下に対する贖罪があったという指摘(これは事実だそうだ)。各受賞者の理論を平明に紹介しているのがとてもいいが、正直私にはワカリマセンデシタ。

「ハイエク」(知識社会の自由主義) PHP新書

もともとは経済学者として出発したハイエク。途中からは社会哲学者としての研究が多く最近、彼の全集が再出版されているという。あのケインズの最大のライバルで長い間保守反動として無視されて来た。ハイエク・ルネッサンスはイギリスのサッチャー首相の登場とともに始まった。著者の池田氏は、ハイエクの業績をきわめてコンパクトにこの一冊の新書本にまとめてくれている好著である。ハイエクはウィーンで生まれ、ナチスの台頭とともにイギリスに移り、計画経済は失敗する、ナチスもソ連の共産主義も同じである、mという政治的パンフレットをLSE時代に発表する。「隷従への道」である。これは評判が悪かったらしい。1940年代から1989年のソ連崩壊まで社会主義を奉じる人は多かった。幾多の虐殺・人権侵害があったにも拘わらず。一般には、「市場原理主義」の信奉者と理解される向きがあるが、それは弟子のミルトン・フリードマンら合理的な数理経済学者の説ではあってもハイエクはそうではないと著者は言う。ハイエクの言う「自生的秩序」はインターネットに通じる。著作権とか特許というのは既得者による知識ソースの独占であり本来の自由主義から言うと問題があるという。ハイエクの著書は「隷従の道」を学生時代に購入したまま積読状態となっている。埃だらけになった本をやっと見つけ出した。読める時期が来たというところか?

他に数冊を斜め読みしたのだが、外の陽気はポカポカだ。気になりだした。明日は10時半の出勤だし、行ってくるかぁ、セイゴ釣りに・・・。上げ潮に合わせた夜釣りだから17時~21時までの4時間だ。

続きは釣りから戻ってからにします。

下の写真はセイゴのニンニク・香草のロースト

Photo

« 新年明けましてセイゴ釣り!!! | トップページ | セイゴ釣り第2弾、3弾、そして4弾・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年明けましてセイゴ釣り!!! | トップページ | セイゴ釣り第2弾、3弾、そして4弾・・・ »