2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 年末雑感(1) | トップページ | セイゴのニンニク・香草のローストを作る! »

2009年1月 2日 (金)

新年明けましてセイゴ釣り!!!

昨年は新年明けてトラツグミ、野鳥観察で始まったのだが、今年は釣りで年明けを祝った。

昨年の21.5cmのデカハゼを釣り上げた余韻に浸って年末年始は家で大人しくしていたのだが、12日の今日いてもたっても居られず、釣竿を持って今年度初釣りに出かけたのだった。何を釣るのか?冬に釣れる魚はそれなりにあるのだけれど、那珂川河口と涸沼川でセイゴが釣れていると言う情報をキャッチ。

http://nobitades.fc2web.com/

このサイトはとにかくスゴイ。私も釣りを始める前から存在を知っていたのだけれど最近はインターネットで毎日チェックをすることにしている。

セイゴとは鱸の子供である。昨年の8月~9月のハゼ釣りの外道で沢山釣ったけれど(20cm前後が多かった)、外道とは言うにはもったいない魚だと思うのだ。セイゴは肉食魚でハゼも大好物らしいけれど針掛りした時のファイトがなかなかである。そして、食べても美味しいのだ。

お昼前のこと、家の人に「釣りに行ってくる」と一言声をかけて車で出かけた。いつもの釣り餌屋さんでアオイソメ2パック(120グラムで990円)を買う。夏場は昼間でも釣れたセイゴだが、冬のセイゴは夜釣りしか釣れないらしい。日没まで時間があるので那珂湊漁港で2時間ほど遊ぶ。もちろん、ハゼ釣り。しかし、潮は干潮でハゼは2匹しか釣れなかった。外道でメゴチ4匹、他にダボハゼや得体の知れないハゼの仲間をかなり釣ったがすべてリリースした。

15時半過ぎ、涸沼川のセイゴ釣りポイントに移動した。ここは、何を隠そう昨年810日にハゼ釣りを開始した場所である。

今日は本格的な投げ釣りの竿3本用意した。仕掛けは胴付き2本針(まるせいご12号)、錘は20号と25号を使って見た。3本の竿に仕掛けをセットしてまるまると太ったアオイソメを付け次々と川に投入した。

置き竿にして鈴を付け、回遊して来るセイゴが餌に食いつくのを待つのだ。最初の1時間半は沈黙・沈黙・沈黙でまったくアタリがない。16時半過ぎ、西の空は夕焼け色に染まった。辺りは徐々に暗くなる。セイゴちゃん早く来~い、と待つものの17時、17時半、18時と時間だけが経過してまったくセイゴからの音信なし。焦ってきた。

釣り人が二人やって来た。ひとりはルアー釣りを試みる若者。もう一人は私と同じくらいの年齢と思しき中年男。「釣れますかぁ」と声を駆けられ、「いやぁ、まだ一匹もつれないんですよぉ・・・」と答える私。そろそろ来てもいいはずなんですが・・・。

ジリジリし始めた直後に、やっと鈴が鳴った。リリリリリーン。セイゴのアタリは意外と微妙だ。よ~しっ、と合わせてリールを巻く。手応えがあった。やったぁ!!!水面から顔を出した魚25cm前後の元気なセイゴだった。

この最初の一匹を皮切りに21時過ぎの潮どまりまで3時間、爆釣とまでは行かなかったが適度にアタリが来た。そして21時過ぎ潮が止まってアタリが遠のいた。下げ潮でもう一回食いがたつのだが、そうなると帰宅は深夜になってしまう。さすがに、ヤバイと思って納竿とした。

22時過ぎに帰宅。早速釣り上げた魚を確認すると全部で11匹。サイズは25cm29cm。まずまずの釣果だった。悔やまれるのは何度か針掛りしたセイゴをバラシたことだ。3度、4あった。1度などはかなりの引きから想像するに30cmオーバーのサイズだったと思う。

ということで、今年は引き続き釣り・釣り・釣りで行きまっせ~・・・。

Photo

« 年末雑感(1) | トップページ | セイゴのニンニク・香草のローストを作る! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末雑感(1) | トップページ | セイゴのニンニク・香草のローストを作る! »