2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« セイゴ狙いでカレイが釣れた! | トップページ | 連日のセイゴ釣り・・・ »

2009年2月25日 (水)

セイゴ7匹ゲット!!!

このところ天候が悪くて釣りに行けない為悶々とする日々だった。今週は月曜日から大潮なのに、雨が降ったり止んだりでちょっと釣りは難しいかなと思っていたのだがいつもの釣りの人気サイトをチェックすると月曜日、火曜日と涸沼川でセイゴが釣れているとの報告があった。何何々ィ~!よーし、今日は夕方雨が降らなければ行くぞォと心に決めたのだった。

しかし、9時前から雨が降り出した。駄目かぁ・・・。私の心は一旦しぼんだ。昼前に雨があがった。再び希望の灯が燈った。期待感で興奮が高まってくる。16時過ぎ、事務所のスタッフに今日は都合で早退です、と一言声をかけて車を飛ばし、家によって5分で着替え、釣り道具を持って、途中いつものところでアオイソメを1パックと仕掛けを買って、いつもの釣り場に到着したのが17時15分だった。3本の竿を準備して餌を付けて投げ入れて態勢が整ったのが17時半過ぎ。

期待感にワクワクする。釣れるかな、駄目かな、期待と不安の入り混じった瞬間だ。この瞬間が何とも言えない。釣っても釣ってもまたこの瞬間を味わいたくなって現場に戻ってくるのだ。しかし・・・10分、30分、1時間、1時間半と時間はどんどん過ぎていく。竿先の鈴は沈黙。1度、2度軽く鈴が鳴っただけで全然釣れない。いやな予感が次第に大きくなり始めた19時過ぎ、右手の竿の鈴が軽く鳴った。リリン、リリンとなってすぐにストップ。また間を置いて、リリン。リリン。また沈黙。食いが悪い?仕方なく竿をしゃくって見ると重い。針掛りした。夢中でリールを巻き水中から引き上げた魚は25cm前後のセイゴだった。これで気が楽になった。

直後に左手の竿にも軽いアタリが来た。同じパターンだ。いつもの激しい鈴の鳴り方と違うのに違和感を覚える。微妙なアタリだ。我慢しながら3度、4度と待って5度目のリリンであわせるとこちらも針掛りした。またまた小振りなセイゴちゃんが釣れた!

この時期はセイゴが中層を泳ぐので餌も底ではなく浮かさないといけないという情報だったのでシモリ浮きをつけた一本針の仕掛けを2本の竿に付けたのが正解だった。もう一本の竿は胴付きなのだがハリスが短い為かまったくアタリがない。早速、予備のシモリ浮きの付いた1.5メートルのハリス一本針に変更した。

結局19時過ぎに鈴が鳴り出して20時半ごろまで、適度にアタリが来て7匹のセイゴを釣り上げた。サイズは小さかった。23cm~28cm。バラシが2回あった。それと、大型のスズキが水面近くで小魚を追うボイルが彼方此方で観察出来た。ルアーか浮き釣りをすると大型が釣れるかも知れないなぁ。まだまだビギナークラスの自分には無理な相談だが、次回は事前に釣具屋に行ってそれぞれのタックルを用意しようかと思うのだった。

21時半過ぎ、満ち足りた心でキラキラと輝いて帰宅した。明日も行くか?

7

7_3

« セイゴ狙いでカレイが釣れた! | トップページ | 連日のセイゴ釣り・・・ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セイゴ狙いでカレイが釣れた! | トップページ | 連日のセイゴ釣り・・・ »