2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 只ひたすらに魚釣り・・・ | トップページ | セイゴ7匹ゲット!!! »

2009年2月14日 (土)

セイゴ狙いでカレイが釣れた!

今日は金曜日。仕事を30分早めに切り上げて急いで帰宅。職場のスタッフの方ありがとう!家の人はただただ呆れるだけだったが、そんなの俺には関係ねぇ、と嘯きながら車を飛ばして那珂川河口に向かった。

涸沼川のセイゴが不調なので思い切って那珂川河口に来て見たのだった。18時半前に到着。仕掛け準備してたっぷりとアオイソメを付け川に投げ込む。竿先ライトをつけて、あとはアタリを待つだけだ。

60cmのスズキが夢の中に出てきた。火曜日に釣り上げた60cmはマルタだった。ああ、スズキだったらなぁ・・・。私の闘争心に火が点いてしまった。ハゼ釣り30番勝負ではとうとう目標の21.5cmのハゼを昨年末に仕留めてケジメをつけた。次なる目標はスズキだ。

今日は生暖かい初春の風が吹いてる。何となく釣れそうな予感がした。のだったがアタリはさっぱり来なかった。10分、20分、30分、1時間。時はどんどん過ぎていく。何度か仕掛けを回収して餌を取り替えているうちにハゼが釣れて来た。15cmほどのハゼ。

汐見表では19時前が満潮だ。潮どまりで流れた止まった。19時半が過ぎ、19時45分が過ぎ、イライラしてきた。右側の竿先ライトがほんの少しだけフワッと動いたような気がした。気のせいだろうか?じっと竿先を見つめる。1分、2分、3分。しかし、何の動きもない。駄目かぁ。竿を手にして軽くしゃくりながら聞き合わせをした。すると、竿先が何だか重い。ンンン???リールを巻き始めた。重いぞぉ!!!何かが掛かってる。

手前まで何とか引き寄せて水面から引き上げると何と結構なサイズのカレイが釣れていた。びっくりである。セイゴ狙いの仕掛けに何とカレイが掛かったのだ!カレイの口は小さいのだが完全に針(14号)を飲み込んでしまっていた。

意外な魚に最初は唖然としたが、よくよく考えたらボウズは逃れることが出来たじゃないか!大きさも30cm前後あってなかなかじゃないかぁ!種類は?どうもヌマカレイのようだ。お腹を下にして普通「左ヒラメの右カレイ」と言うらしいが、何故かこのヌマカレイだけは例外的にヒラメと同じ左側に目があるのだそうだ。

結構なサイズのカレイが釣れて気が楽になった。後は何とかいいサイズのセイゴを釣りたい!俄然やる気になってきた。のだったが、そうは問屋さんが卸して呉れなかった。カレイの微妙なアタリが唯一の今日のアタリでその後はまったく沈黙。餌を付け替えようと竿を上げて見たら18cmのハゼがつれる事2回。それだけだった。

こんなものだろうか?21時前から風が強くなり始めた。そろそろ納竿だね。21時半撤収。再び車を飛ばし、途中で餃子とチャーハンの夕食を取って帰宅した。家の人はとっくに就寝していた。

セイゴ狙いでカレイが釣れた今日は13日の金曜日だった・・・。

30cm

« 只ひたすらに魚釣り・・・ | トップページ | セイゴ7匹ゲット!!! »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 只ひたすらに魚釣り・・・ | トップページ | セイゴ7匹ゲット!!! »