2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« セイゴ狙いで何とボラが釣れた・・・ | トップページ | カレイ釣りに初挑戦する!そして、33cmのカレイをゲットしたぁ~ »

2009年3月 5日 (木)

ウグイスの初鳴きを聞く!

今週は車の修理で職場の往復は徒歩だ。火曜日は午後から雪が降って散々だったが朝はバードウォッチングを楽しみながらの出勤である。

そして、今朝のこと。久しぶりにお日様が照って早春の冷気を吸いながら歩いていると、「ホーホケキョ」、とウグイスの囀りが聞こえてきた。遠慮がちだったが2度、3度鳴いてくれた。昨年の日記を見ると、3月3日の明け方うとうとしながら聞いたような錯覚があり翌日の4日にはっきりと寝床で聞いている。今年は、2日遅い。たまたま先週、今週と日本列島を寒波が襲ったためかも知れない。今年の桜は例年よりかなり早いらしいのだから。

千波湖ではカルガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、マガモ、ホシハジロ、オオバン、カイツブリ、ユリカモメ、セグロカモメにオオハクチョウたちが群れをなしていた。春の予感はあるものの渡りの出発はまだのようだ。

千波公園からもみじ谷を通り抜けて桜山を通る。桜はまだだが、梅の香りがすばらしい。ツグミ、ジョウビタキ、ルリビタキ、シメ、アオジ、アカハラ、シロハラなど冬に観察できる野鳥と出合えて上機嫌になった。すると前方から職場のアメリカ人がやって来た。右手にビニール袋をぶら下げている。千波湖の水鳥の餌だそうだ。「後でね~」と挨拶して私は職場に急いだ。

1日仕事に没頭して18時半過ぎに徒歩で帰宅。玄関先でこの時期になると芳香を放つ花に気付いた。沈丁花だ。地味な花でどちらかというと匂いでその存在を知る花だ。秋の金木犀と似た感じだ。夕食はカツオの刺身だった。初鰹というと新緑の候だとおもうのだがちと早いか?

Photo

このところ魚ばかり食べている。先週釣ったセイゴは①山椒の煮付け ②ニンニクと香草(タイム)のロースト(イタリア風) ③ツミレ鍋で12匹をすべて平らげ、週末のボラは唐揚げ甘酢あんかけにして供養したのだった。

さて、今週末は何を釣ろうか? 大洗港でカレイとアイナメの投げ釣りに初挑戦してみるか?来週の火・水・木は大潮なので夜釣りでいつものセイゴ釣りをやろうと思っている。60cm以上のスズキクラスが釣れるのはいつのことだろうか?

« セイゴ狙いで何とボラが釣れた・・・ | トップページ | カレイ釣りに初挑戦する!そして、33cmのカレイをゲットしたぁ~ »

趣味・野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セイゴ狙いで何とボラが釣れた・・・ | トップページ | カレイ釣りに初挑戦する!そして、33cmのカレイをゲットしたぁ~ »