2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« コブハクチョウの雛、サンコウチョウ、ホトトギス、そして本日イシモチを釣る。 | トップページ | イシモチ釣り第3弾 »

2009年6月16日 (火)

カッコウの囀り、上野動物園、イシモチ釣り第2弾・・・

先週の木曜日の明け方のこと。夢うつつの中で聞いた。カッコー、カッコー、カッコー。はっと目が覚めたが、もう鳴き声はなかった。何年ぶりだろうか?埼玉県の見沼ではよく春先にカッコウの鳴き声を聞いたものだが最後に聞いてからもう6年近くになる。

知り合いのシングルマザーは面倒見の良さ、料理の腕の良さを見込んでか月に一度は自分の子供と遊んで欲しいと頼んでくる。父性不在の子供に対する教育的見地もあるのだろう。

先週末は本当は釣りに没頭したかったのだが、2歳半の彼女の娘はとてもかわいいのでその娘に釣られて上京した。その娘はアンパンマンのテーマソングに合わせてハワイアン風の振り付けでダンスを目の前でしてくれるのだがこれがまた見ていてとても楽しい。ポツリ、ポツリと言葉も喋る。膝の上に載せて絵本を読んであげたり、上野公園に出かけて遊園地で遊んだり、動物園で大好きな象やペンギンを見たり、怖い怖いスマトラ産のトラを間近に見たり。深川丼やクラムチャウダーを作って一緒に食べたり。すっかり、パパになってしまった。月一回の代理パパ・・・。

とはいうものの土曜日の早朝は早起きして大洗で半日ほどイシモチ釣りを敢行した。前回の8匹を上回りたいと思っての釣行だったがそうは問屋さんが卸してくれなかった。2週間前のような潮の濁りがなかった。イシモチは濁りを釣れ、とはものの本にも書いてあった通りだった。最初の30分で20cmサイズ1匹と16cmサイズ1匹を釣り上げることは出来たのだが、残りの4時間、ただただ竿は沈黙するのみだった。来週は、夜釣りに切り替えようか? 今日も、職場の往復は徒歩だったが、頭の中は不完全燃焼で終わったイシモチ釣りの復讐戦でイマジネーションがどんどん膨らむばかりだ・・・。

6月13日(土)の釣果はたった2匹のみ・・・トホホ。

Ishimoti

« コブハクチョウの雛、サンコウチョウ、ホトトギス、そして本日イシモチを釣る。 | トップページ | イシモチ釣り第3弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コブハクチョウの雛、サンコウチョウ、ホトトギス、そして本日イシモチを釣る。 | トップページ | イシモチ釣り第3弾 »