2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ編 その34 | トップページ | 入院日記 リハビリ編 その36 »

2018年7月 5日 (木)

入院日記 リハビリ編 その35

7月3日(火)晴

目覚めると5時前。サッカー観戦はしなかった。目が覚めたら、勝っていた、という淡い夢を深い眠りの中で見ていた。

残念ながら、淡い期待は満たされなかった。日本はベルギーに負けた。一時は2点リードしたが最後は自力に勝る相手の力でねじ伏せられてしまった。ワクワクドキドキの楽しみが終ってしまったのは残念。ランキング60位と3位の強豪との実力差だと納得するしかない。

朝食後、BSで、試合観戦したが、後半20分時点ではひょっとしてまさかこれは勝てるのではないか、という雰囲気があった。その直後ベルギーに1点(大きな弧を描くヘディング得点もあるんだ)入って、それまで何とかしのいでいた防御がこじ開けられてしまうと、あれよあれよの30分間の逆転劇で悪夢を見ているようだった。今日は、にわかサッカーファンも含めて多くの人が、祭りの後の寂しさと虚脱感を味わっているだろう。

お昼:味噌ラーメン、メロン、コーヒー。それとおにぎり1個。

タイの洞窟で行方不明の13人は無事発見。10日近くのサバイバル劇。洞窟奥の五キロ地点。水で簡単には出られないらしい。

家の回りでヒヨドリが喧しい。子育てのための巣作りを近くでやっているのは間違いない。過去に三回子育てを観察した。二度失敗で一度はネコに雛をやられ、もう一度は抱卵の放棄。

午後は2階でクロンチョンを聞く。真夏並の暖かい風に当たりながらしばしうたた寝。

関東は猛暑が続く一方、台風7号が日本列島に接近中。その影響なのか、何と北海道が大雨。河川氾濫による被害。

夕食:ローストビーフ、野菜のオリーブオイル炒めにご飯少々。ビールはおやすみ。かわりに麦茶。

「社長忍法帳」を観る。外遊記の業種はデパートだったが今回は建設会社。小林桂樹は独身ではなく司葉子と新婚ほやほや。札幌支店にフランキー堺。おとぼけ、お色気コメディ。新珠三千代は札幌のクラブのマダム。池内順子は東京の馴染みの芸者。北海道ロケのショットが楽しい。毛蟹、ラーメン、サンアイホテル(現在のパークホテル)、登別温泉。三木のりへいの宴会芸は今回はなし。東野英二郎が特別出演。東京オリンピック直後の作品。来週は後半の続編。いつまで続くこのシリーズ。

北海道に最後に足を運んだのは2004年だったか。千歳空港から貨物チャーター機で韓国の仁川、カザフスタンのアルマータ経由でクウェートへ出張した時だった。帰りはドバイでゆっくりして、バンコク経由の帰国だった。

忘れられないのはアルマータ。カザフ語でリンゴの意味。トルコ経のカザフ人が多いが、日本人そっくりのモンゴル系や白人のロシア系が住む国の首都。わずか、8時間程の滞在だった。ホテルでの休憩と街の市場の散策しか出来なかったが、ケバブの店があったこと、と初めてカササギという野鳥を観察したことが記憶に残っている。ちょうどこの時、スペインでは列車の爆弾テロがあった日だった。ホテルのテレビで真っ先に知った。

« 入院日記 リハビリ編 その34 | トップページ | 入院日記 リハビリ編 その36 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ編 その34 | トップページ | 入院日記 リハビリ編 その36 »