2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その19 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その21 »

2018年7月27日 (金)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その20

7月25日(水) 曇り後晴

6時前の目覚め。涼しい。快適と言ってもいいくらいだ。

台風12号が発生した。11号は日本の東遠く離れて通り過ぎるようだが、この台風は関東地方を直撃しそうだ。猛暑から台風かぁ、とため息。

ここに来てイライラ感の頭がもたげ出している。父は快方に向かっているが全快とは言いがたい。母も相変わらす鼻声で風邪気味のまま。自分は怪我から全快せず、本来の生活(どんな?)からほど遠い状態。東京での生活は途切れたまま。

ベットに横たわり物思いに耽るのが原因か。体を動かせ!余計なことは考えるな!、か。

いつもの朝食をとり、ストレッチをこなし、日記をつけ、テレビで高校野球決勝観戦し、いつものお昼(焼そば、コーヒー、スイカにアイスクリーム)を食べる。午後は、郵送物の投函、スーパーで買い物(自分用)、ATMでの振込み等で外出。1日はあわただしくはないが、かといって、張り合いがあるわけでもなく、何となく過ぎていく。

夕刻前の一時、Asterixと Obelixを読む。ローマ帝国時代を背景にローマ化に抵抗するガリア人を主人公にした漫画。作者はベルギーの人。ドイツ語版だが1990年代の一時期に凝って読んだものだ。10冊近く集めたが未読のものを手にする。娯楽の読み物だがラテン語(解説つき)もでてくる。30年近くの眠りからのお目覚め。2階にあまり整理されず貯められたままの本の数々は人生に踏み迷った自分の精神遍歴を反映しているみたいだ。

Asterix

水撒きを念入りにやる。アブラゼミが一ぴき蜘蛛の巣の犠牲になっているのを発見。玄関付近でトカゲ。庭の植え込みをヒヨドリの巣立ち雛が今日はあちこち飛び回っていた。

夕食は、豚じゃがならぬ鶏じゃが。ビールに谷中生姜と冷奴。納豆にご飯少々。

シャワーを浴び、19時のニュース。アテネで山火事による多数の死者が出た模様。

Yちゃんからライン。焼肉レストランで食事らしい。お腹の調子はだいじょうぶ、と聞くと、多分だいじょう、の返事。若い人は回復が早い。 サムゲタンかなにかかな、食べるのは。お腹に優しくて栄養価が高いし。でも値段は高いかな。

退職した職場の後任のK氏から連絡。今夏はマレーシアに短期出張するとのこと。他に関係者がアイルランドとカナダに出張派遣するらしい。いろいろあるらしいが、健闘を祈る。

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その19 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その21 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その19 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その21 »