2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その27 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その29 »

2018年8月 4日 (土)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その28

8月2日(木) 晴

昨夜はトイレに4回も起きてしまった。その合間に一時的なかなり強い雨音も聞いた。しかし、朝の天気は熱帯日を予想させる晴。雨の痕跡なし。

6時からストレッチと左足指のマッサージをたっぷりと行う。6時50分頃からミンミンゼミの大合唱が始まり10分以上も続く。ウグイスも孤軍奮闘している。

朝から気温がジリジリと上がる。朝食(石窯パン、ロースハム、トマト、レタス、牛乳)後は、2階に上がり、昨日届いたDVDを冷房を効かせた部屋で観る。

Idiots

インド映画「The Three Idiots 」。PKと同じ監督で2009年の制作。インドの名門工科大学で学ぶ3人の学生の物語。40万人の中から合格した200人のエリート学生。競争率(2000倍)が半端ではない。PKは宗教批判だが、この映画は教育制度とこれを容認する社会風潮の批判。競争のプレッシャーに押し潰され自殺する学生がいる中で、ベルトコンベア式に生産される金と出世(エンジニア、アメリカ留学、MBA、ウォール街の投資銀行)に盲目的に突進する学生をAss(アホ)として皮肉っている。どこの国でも同じだ。自分の好きなことを追求して身をたてられるほど世の中甘くないし、自分のためより家族のために頑張るのが発展途上の貧しい国のエリートだ。法学ではなく工学なのが理科系人材の宝庫・インドだ。

ストーリーはここに記さないが、歌あり、恋あり、涙ありのシリアス・コメディであっと言う間の160分だった。現実離れで話ができすぎの感じはあるが、主人公はPKと同じ「星の王子さま」で、大人の為の童話なのだ。

日本語字幕だと3000円を越えるが英語字幕だと1400円だ(送料は別)。英語版でも充分楽しめる。ちょっとした台詞でも非常に練られていてビリー・ワイルダー監督の映画を思い出した。最後の方で、学部長の娘が結婚式を逃げ出すシーンでは「卒業」のキャサリン・ロスを想起してしまった。このアミール・カーンが恋し恋される相手となる学部長の娘を演じるセクシー女優は何となくナナ・ムスクーリのそっくりさん(だと思う)。三バカ学生の一人の父は、寅さんの初代父親役だった森川信にどことなく似ている。この俳優は、PKではヒロイン役のアヌシュカ・シャルマのお父さん役で登場。お母さん役は、この映画でも主人公のもう一人の貧しい学生の母役で登場している。インド人の俳優の顔に慣れるともっと面白い発見ができそうだ。
ボリウッド映画の実力は凄い。国の勢いそのものだ。さあ、次のボリウッド映画はどれにしようか。無聊を慰める格好の対象に巡りあって少し興奮気味になった。

お昼:ニンニクピラフと梅干しお握りにコーヒー。

午後は、午前中の余韻を味わいながら物思いに耽ったり、ブックサーフィンをしたり、テレビでボクシング協会の告発関連の過熱報道を見たり。ボクシング協会は会長と40年協会勤務の金を握る叩き上げの女性(財務担当の常務理事)による私物化のようだ。

3時にスイカとアイスクリームを食べているとツクツクボウシが鳴いている。お隣のYさんから千葉の桃を頂く。

夕食:茹でトウモロコシ、目刺し、冷奴、ビール。納豆にご飯。デザートは頂き物の桃。ちょっと食べ過ぎ。

庭の水撒き、東京のYちゃんとラインのやり取り。今日も終日塾の講習。

就寝前の読書:マーク・トウェインの「地中海遊覧記」。2年前に英語版「Innocent Abroad 」を通勤電車の中で1ヶ月かけて読んだ。黒海のセバストポリでロシア皇帝と謁見したり、月夜にピレウス港からアテネのパルテノン神殿に徒歩で出かけたり(帰る途中、ブドウを盗み食いする)、ゲーテのイタリア紀行(トウェインが旅行したさらに80数年前)のように美術品の宝庫に余り感激しないところ、詩人バイロンに思いを馳せ(「ローマの休日」というのは単なるローマに休暇滞在するのではない別の意味・連想がある)、イスタンブールにはやたらと野良犬がいること、郊外の小高い丘で沢山の蛎殻の地層に驚くところ、キリスト教の巡礼地巡り(パレスチナも含まれる)の描写などなどが印象に残った。日本語の翻訳で面白かった箇所や語学の壁で見逃したところがないか確認しながらの飛ばし読み。

Twain_1

Twain_2

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その27 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その29 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その27 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その29 »