2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その28 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その30 »

2018年8月 5日 (日)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その29

8月3日(金)晴

母がトイレにいく廊下の足音で目が覚める。前夜と同じで昨夜も三度トイレに通った自分。母曰く:悪い夢を見た。待てど暮らせど、来るはずのバスが来ない。そういう意味なら私もある。私の場合は、飛行機か電車だが、乗ろうとして永遠に空港や駅にたどり着けず、もがいて目が覚める。

6時過ぎから家の周辺ではミンミンゼミの大合唱が始まった。求愛と生殖活動だ。7時過ぎまでほぼ途切れることがなかった。そんな中で、日課のストレッチと左足指のマッサージをたっぷりこなす。

日本ボクシング協会は会長がテレビインタビューに応じた。告発のほとんどをウソと全否定。会長さん、火のないところに煙は立たないでしょう。8割相当の会員が告発側に立っているのに。中立な立場の第三者委員会による調査の指示が上部の監督機関から出された。自分の力を過信して自己増長した裸の王様とわずかな?イエスマンの取り巻きが牛耳る協会に対する多くの沈黙せざるを得ない地方支部の関係者たつが、永年に渡って積もり積もった不満・恨みの爆発させた。会長さん、ブランドで身を飾ってるらしいが人品の賎しさが透けて見えている。ローレックスの時計を売って返済云々に我が耳を疑った。幼稚で恥さらしな会談をテレビでしたことは決定的だ。自分の挽節は泥にまみれ。毎日新聞は、山根会長と暴力団の永年の関係をこれでもかと追い討ち報道をしている。

熱帯日の予報だが、海に近いこともあり2階の部屋は風が入り扇風機だけで心地いい。Three Idiots の音楽をDVDで聞きながら、次のボリウッド映画を注文した。

https://www.youtube.com/watch?v=yJ1uLVgv3Vg

何時のまにかアブラゼミがミンミンゼミに混じって鳴き始めた。ベッドに横になり、ブックサーフィンをしたり、1階に降りて母の補聴器の申し込み書類の準備を手伝う。

お昼:焼おにぎり2個、コーヒー、桃。

午後、2時間ほど車の運転をする。冷房を効かせて気晴らしだ。足のリハビリと言うより、精神のリハビリだ。途中、コンビニで書類の写しを取ったり、郵便局に寄って簡易書留や葉書を投函したり、BOOK・OFFで涼んだりして、インド映画のDVD を探したが見つからず手ぶらで帰宅した。

名古屋の気温が40.3度。台風13号が発生。しばらく、熱帯日と台風が交互に続きそうである。

夕食:ビール、もろきゅう、冷やしトマト、枝豆、茹で玉子、ハンバーグ・ステーキオニオンソース、ご飯少々。

食後シャワーを浴びていると、花火の音が始まった。地元の花火大会(千波湖)だ。網戸越しにシャワー(水)を浴びながら、しばし花火を見とれる。

夜:1階のソファベッドに横になって扇風機を2台回しながら、昨日に続きを「Three Idiots」を観る。インド映画(に限らず外国映画)の理解は文化的背景の理解の度合いで味わいも増すであろう。残念ながら自分の理解度は低い。見逃している面白さが随所にあるように思うがそれでも、今回も画面に引きずり込まれて最後の大団円まであっと言う間だった。場面場面で流れる音楽のメロディーは現代ポップス的だけどインドの音だ。歌詞も詩的かつ哲学的で気に入っている。インド亜大陸と言うだけあって、ロケ地の風光も印象的、特に最後の湖の色は圧巻だ。

深夜前の就寝。

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その28 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その30 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その28 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その30 »