2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その74 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その76 »

2018年9月19日 (水)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その75

9月17日(月) 晴

目が覚めて携帯の時刻を見ると5時58分。場所は都内のマンションの14階。

寝たりない感じだが、眠れずインターネットでニュースをチェック。目に飛び込んできたのは、英国のソルズベリーでまた神経ガスの残余物による騒ぎが起きたこと。英露関係がこの件で冷え込んでいるのだが事の本質がなかなかよくわからない。

ベッドでリハビリ。朝食は、トースト2枚にコーヒー。トーストには目玉焼きとスライスチーズを乗せる。

午前中3時間、気合いを入れて部屋の片付けをする。
過去の5年、東京で出稼ぎしていたが、仕事は終わった。これで引退するつもりはないのだが、取り敢えず年老いた両親のいる実家に戻ることにした。スーツケース1個と大きなバッグ1個の荷物を作り宅急便で送る段取りをした。汗でぐっしょりとなる。

Yちゃん親子と待ち合わせてタクシーで東武練馬へ。一緒にお昼を食べる。Yちゃんはカツ煮定食とメロンジュース、ママは海鮮ウニ丼(ウニ大盛)、私は  御前物(牡蠣、煮物、蕎麦、ちらし寿司に抹茶餡のデザート)に生ビール。皆お腹を空かせていたので残さず平らげる。店特製のフライドポテト(ぱりぱり!)も追加した。

買い物に付き合って時間を過ごし、一緒に映画を見る。「ザ・モンスター」。深海の海洋調査が引き金となり低温域に棲む巨大なサメが海面近くまで浮上し次々と関係者を襲う。スピールバーグの「ジョーズ」を思い出した。最初から最後まで、息をつくひまもないくらいの展開であっという間の二時間。面白かったが、人がサメに食われるシーンは嫌だとYちゃん。そして、サメに食べられてしまったと思ったかわいそうな仔犬(ぺぺ)が最後のほうのシーンで無事だったのが良かった、と。本人の将来の夢は獣医になること。

楽しい午後の一時だった。

外に出ると雨が止んだ後で空気はひんやりしていた。タクシーで帰宅し、軽めの弁当(アジフライ)とビールの夕食をとるとと、1日の疲れがどっと出てきた。シャワーを浴びて21時過ぎに就寝。

大相撲の稀勢の里は何とか7勝目を上げる。

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その74 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その76 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その74 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その76 »