2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その63 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その65 »

2018年9月 8日 (土)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その64

9月6日(木) 晴

昨夜は夜更かししたからか、目が覚めて時計を見ると6時半を過ぎていた。

直前に夢を見ていた。学生時代のクラスメートらしきF君が登場した。長身のサッカー部。ドイツでの夏ゼミで1年下の女の子とアウトドアで関係が出来てしまった。草がチクチクしたのを今でもよく覚えているという。帰国したら、あっさり振られてしまったが、ドイツであれだけ燃え上がったのに、何なんだ、今でも女は不可解だと、昨年6月に再会して飲んだ時に、述懐していた。

テレビをつけると、北海道が地震で大変なことになっている。震度6前後の地震。火力発電がとまり、北海道は全域で停電。一昨日は関西の台風、今朝は、北で地震被害。今年の夏の日本列島は本当にあちこちで悲惨な災害が次々と起こっている。

リハビリと朝食(石窯パン、ロースハム、シリアル、ミルク、トマトとレタスサラダ、バナナ)後、ニュースを見る続ける。地震報道には気が滅入るが、錦織と大阪選手がテニスの全米オープンの準決勝に揃って勝ち進むニュースには心が躍った。快挙だ!

昼食(石窯チーズピザとドライカレーにブドウ)後、
母の使いで、銀行へ。両親と少額の貸し借りの精算をした。百貨店の食品売り場の鮮魚コーナーを覗くと、いいサイズのアイナメが出ていたので購入(780円)。瓜の浅漬けも。ついでに、銀座ナイルのチキンカレーと母の好物かんぴょう巻き。

真っ直ぐ帰らず、さらに上層階の丸善書店に寄り道する。インターネットで本を探して買うことが多いが、本屋できままにぶらぶらするのは大好きだ。探すのではなく、目に飛び込んできた本を手にする。面白そうなら買う。これが楽しいのだ。

趣味は?と聞かれれば、釣り、野鳥観察、そして、「本屋巡り」と答えたい。神田の古本屋ならば1日ぶらぶらしても飽きるこてがない。怪我から4ヶ月にして久方ぶりに書店で暫し至福の時を味わう。新書2冊を購入。

2satsu


帰宅後、直ぐにアイナメの下処理をして冷蔵庫へ。山椒の実で煮付けを作る予定だ(明日の夕食)。

北海道の地震は震度7に訂正となった。死者・行方不明者は40人を越えた。被害は今後も増えるだろう。津波が無いのは不幸中の幸いか。

夕食:生鱈を焼いてオリーブオイルをかけてビールの肴にして飲む。サイドディッシュは、海老アボカドサラダ、冷奴、瓜の浅漬け、ガーリックトースト、豚の角煮(一昨日の残り物)にレタスとトマトとチーズのサラダ。これだけでお腹一杯になるがそれぞれ量は少なめで、最後に納豆とご飯を少々で仕上げる。

18時で辺りは薄暗くなる。ツクツクボウシが一匹だけポツネンと鳴いている。食後に居間でゆっくりすると秋の虫の大合唱が聞こえて来る。

夜、Yちゃんのママとライン電話で人生相談。Yちゃんはこの夏で一回りまた大きく成長したらしい。

明日は通院する日。足の装具が取れる日。Yちゃんに会える日も近い。

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その63 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その65 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その63 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その65 »