2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その57 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その59 »

2018年9月 2日 (日)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その58

8月31日(金) 晴後曇り、夕刻雷雨

朝の起き掛けのニュース。

オーストラリアのパース近くで隕石が落下したらしい。目撃情報が相次いで騒ぎになっているが、テレビ画面でもドライブレコーダの記録が映しだされた。数年前にロシアでもあったが、都市部に落ちて大災害が起きた話は聞かない。たまたまなのか、隕石は落ちる場所を選んでいるのか。

奈良県でバイクがトラックに接触して何と6人が死亡、2人が重傷。釣りに出かけるときによく走る国道51号でしばしばバイクライダーの集団に出くわすが、恐い話だ。大惨事の危険は身近にあると改めて認識する。自分の骨折も一種の事故だが、魔が差した一瞬の出来事としか言いようがない。命を落とす事故でなくてホントによかった。

トルコ通貨の下落が連鎖反応を興してアルゼンチンがまたデフォルト寸前。この国は過去に何度も破綻を繰り返している。新興国の通貨が軒並み下落。ベネズエラは、経済が破綻し人々が国境を越え始めた。

朝食(石窯パンのパストラミサンドとミルク)後、地元の市役所へ転入手続きに出かける。日射しが強く、暑い。私学共済年金を5月まで払い続けたので、年金の確認をしたら国民年金は60歳で支払いは必要なし。係の人が書類を見て、お子さんが5月まで自分が勤務していた東京のS大学を数年前に卒業したという。雑談を交わして帰宅する。

お昼:スパゲティー・ナポリタンとコーヒー。

テレビでは、日本体操協会の騒動で大騒ぎ。副会長の
塚原氏はあの塚原飛び(ムーンサルト)で有名な人。オリンピックで金メダル通算5個が凄すぎる。名選手はやはり指導者には向かないと言うことか。実績があるだけに、ちょっと出来るだけレベルでもバカか無能に見え、自然に無意識で権力を乱用しがちになる。体育会系に限った話ではないけれど。この人は以前も審判判定を巡ってトラブルを起こしているらしい。自信過剰のボクシング協会長と結果は同じことになってしまった。

残暑で蒸し暑い午後。2階で懐メロを聞いたり、コリン・ウィルソンの「知の果てへの旅」を読んだり、昼寝して過ごす。

Wilson

16時を過ぎると雷雲が空を覆い始め辺りは薄暗くなる。昨日と同じだ。遠くでゴロゴロ鳴り、15分ほど強い雨が降ってお仕舞い。

夕食:初物サンマ、ビール、ジャガイモとベーコンの炒め、仕上げは、海苔茶漬けと笹かま。

Hemingway の短編集からBig Two-Hearted Riverを読む。Cat in the rain(先日再読) と並んで昔読んで(大久保康雄の翻訳)印象に残った短編をオランダで購入した英語版だ。

一人でキャンプを張り、マス釣りに熱中する話だが、一つ一つのアクション(期待感にワクワクしながらの釣り場探し、近くにテント張り、夕食と朝食の準備、コーヒーのいれ方、餌のバッタ取り、竿の準備、餌つけ、釣糸の送り込み、魚の引き、取り込み、下拵え、等)の描写には躍動感があり、密かな自己没入の嬉々としたエクスタシー感で満ち満ちてている。釣りという行為全体から獲られる快楽のためなら世界は滅んでもいい、と言わんばかりに。

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その57 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その59 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その57 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その59 »