2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その97  映画「駅前弁当」 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その99 「空と無我」「大国の悲劇」「続・夕陽のガンマン」 »

2018年10月12日 (金)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その98 ハローワークへ・・・

10月10日(水) 晴

 

昨夜は疲れもあり熟睡した。

 

上京の2日間はアッと言う間に過ぎ去ってしまった。

 

身体を動かさない(対話があまりない)日頃の生活から、一時の「動」の生活、怪我する直前までの生活、
に一瞬だが戻った。

 

早くリセットして社会復帰したい気持ちなのだが、左足だけでなく体全体が鈍ってしまっているようだ。疲れが抜けず、体がだるい。脱け殻のようになって、ぼんやりと不活発な1日を過ごす。

 

鮭と納豆ご飯の朝食。

 

お昼は、スパゲティー・ジェノベーゼ、蜜柑。

 

夕食は、白身魚のムニエル、赤ワイン。

 

夜、映画「全員集合いい湯だな」を見る。1969年作。ドリフターズが主演する喜劇。制作会社は、森繁の喜劇シリーズは東宝だが、こちらは、松竹。加藤茶のハー、ビーバーノンノンが懐かしい。それより、生田悦子や早瀬久美が若くてピチピチ、溌剌演技。芸者役の春川ますみと早瀬の取っ組み合いには腹を抱えて笑ってしまった。三木のり平がいかりや長介の親分役でちょっとだけ顔を出していた。

 

10月11日(木)曇り、時々雨

 

4時半に目が覚める。

 

「空と無我」を読み続ける。「空」と「唯識」の違いのくだり。拾い読みするには勿体ない内容の詰まった面白い本。熟読だ。

 

6時過ぎ、居間に降りて40分たっぷりのリハビリ。

 

テレビでは、日本百名山を一気に踏破する番組をシリーズでやっている(2015年頃の再放送)。見始めた2週間前?が徳島だったが、今日も日本アルプスの山々。15分刻みで1つの山だから、一時間番組で25回シリーズということになる。

 

鰯の丸干しと納豆とご飯の朝食をとる。

 

2階で日課の日記を書く。一段落した10時前、冷蔵庫の食糧が底をついたので、買い出しに出かける。

 

魚好きの父にのために選んだ魚は石持(ニベ)。

 

Cimg0777

 

 

 

高級魚ではないが、地元では食卓によく登場する。東京で出回る石持(シログチ)と似ているが食味はニベの方が、断然いい。砂浜からの投げ釣りでよく釣れるので、昨年までは、夏と秋はよく自己調達したものだ。今年は、まだ釣りに行けてないが、もうそろそろかな。いきなり、ガガガーンと来る強烈なアタリが堪らない。 早朝の海はそれにもまして気持ちいいものだ。写真は昨年の7月。この時は2尾しか釣れなかったが・・・

 

Ishimochituri_2

 

 

 

お昼:カップ焼きそばとコーヒーに蜜柑。

 

午後は、3週間ぶりにハローワークへ求職活動のために出かける。まだ、気分的には仕事をするモードになっていないが、ようやく足の状態も回復し、モーダル・シフトのギアをそろそろ入れる時期ではある。足の運動のために、臨時駐車場に車をいれて、杖を使わずに片道200㍍を往復した。 このところ、くしゃみを頻発し、花粉症の症状が出ているが、原因はこれ(セイタカアワダチソウ)だ。

 

Awadachi_2

 

 

15時過ぎに帰宅。アイスクリームとチョコレートのおやつ。

 

夕食:香ばしい石窯パンとサラミを肴に赤ワインを飲む。メインは、鶏とジャガイモ煮。

 

 

好調だった株価が世界で下がり始めたようだ。アメリカではかなりの規模のハリケーンが来襲。

 

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その97  映画「駅前弁当」 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その99 「空と無我」「大国の悲劇」「続・夕陽のガンマン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その97  映画「駅前弁当」 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その99 「空と無我」「大国の悲劇」「続・夕陽のガンマン」 »