2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その89 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その91 »

2018年10月 4日 (木)

病院日記 リハビり・直立歩行編 その90

10月2日(火) 晴

6時半に目が覚める。

1階の居間リハビリ。膝の屈伸は前屈みになり体重を掛けて苦しくなる一歩手前まで。左足の爪先の指の屈伸、足の裏側と足首周辺はひねったりぐるぐる回す運動に重点を置く。従来のストレッチは必要だが効果は薄くなっている、とは病院のリハビリ担当の先生の話。体重の荷重を増やして屈伸の範囲を拡げる。

朝食(石窯パンとブルーベリー・ジャムにチェダー・チーズ、ミルク、レタスとトマト)後、歩行訓練を外でやる。家の回りの地面、土の上の歩行はことのほか心地良い。

ジョロウグモの蜘蛛の巣が多い。一輪の青い花も。ススメバチらしき蜂や赤蜻蛉、アゲハチョウの姿も見かける。庭は、小さいが昆虫たちのパラダイス。

Jorou

日記を書いて、また、家の周りをぶらぶらしていると、ススメバチが飛んでいるのを目にする。怪しい!もしかして!、と家の軒下に目をやると、あったぁ!蜂の巣が。

Suzume

インターネットで確認すると間違いない、スズメバチだ。巣はまだ小さいのでちょっとほっとしたが、駆除はすぐにしないとマズイ。

気になるスズメバチの駆除だが、その前に、お昼(コーヒー、混ぜご飯、ガーリック・トーストに栗とミカン)を食べ、その後2ヶ月ぶりに床屋へ出かけた。カットだけの1000円。更に、UNIQLOに寄り道してジーンズとデニムのシャツを購入する(服を買うなんて何年ぶりか)。全ては気分転換を兼ねて、朝食を食べながら決めた予定の行動。

帰宅してから早速インターネットで調べ、消防署に相談、業者を紹介してもらう。巣の大きさを伝えると初期の段階、駆除はすぐにできるらしい。17時前に業者さんが来てくれた。

プロの見立ては営巣から2ヶ月くらいの巣。中は2層で、この段階のスズメバチはまだ人を攻撃しなという。

梯子を立て掛け、防御服の完全武装姿になり、あっと言う間に巣を撤去。

Suzume1


Suzume2


Suzume3

巣を見るとやはり2層で、幼虫も入っていた。今年は猛暑でスズメバチの活動も昨年の1/3程度と活性はそれほどでもないらしい。費用は六千円。半額は消防署に請求すれば払い戻してくれる。

外に出ていた蜂が戻って来るらしいが巣は撤去されているので、すぐに諦めていなくなるとのこと。話しているうちに1匹が戻って来た。駆除のプロは、網で素早く捕まえて足で踏んずけて葬った。

到着から作業をして撤収するまで僅か40分位の退治劇だった。まだ、早い段階だったから良かったが、4層位の規模になると人を襲い、駆除も大変になるて言う。巣が家の外の軒下だったことも幸いして早期発見、駆除も簡単だった。これで一安心、一件落着。

Suzume4

心配の種が取れた後の夕食は、豚肉の生姜焼きとシシャモでビールを飲む。デザートは甘味が増した梨。

夜、映画「駅前団地」を見る。新しいシリーズ。森繁とフランキー・堺に伴淳三郎の3人が繰り広げるドタバタ喜劇。ロケが、小田急沿線で、百合ヶ丘界隈。西生田駅も映った(新百合ヶ丘駅はまだ存在せず)。1961年公開。

https://www.youtube.com/watch?v=xD8K7eVzxZU

映画を撮影した頃は農地がどんどん売られ、東京のベッド・タウンとして分譲団地が盛んに作られ始めた時代。冒頭で、坂元九ちゃんがクリーニング屋役で自転車に乗って登場する。

フランキーは、一儲けを企むお調子者の土地不動産のバイヤー。

森繁は、男やもめの医者。

伴淳は土地持ちの農家で農地を売ったにわか成金で女にだらしない。後妻役で森光子も登場。駆け落ちしてできた先妻とできた息子が山内賢。

映画のストーリー(古ぼけた医院の森繁が、女医役の淡島千景と最後に結ばれ百合ヶ丘団地の傍にできたばかりのモダンな病院の院長に収まる)以前に、自分が幼稚園に通い始めた頃の日本の生活風景・風俗が映画の中に活写されていて興味が尽きなかった。

伴淳の農家の電化製品一式を列挙すると:テレビ、ステレオ、洗濯機、冷蔵庫、コーヒー用のサイフォン、トースター。一方で、日本の国産車はポンコツ車だ。

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その89 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その91 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その89 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その91 »