« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その125 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その127 »

2018年11月10日 (土)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その126

11月9日(金) 雨、後曇り


5時過ぎに目が覚める。二日続けて熟睡できた。

朝の読書は、「ニーチェ~ツァラトゥストラの謎」(村井則夫著、中公新書)を手にする。とりあえず定年になって時間に余裕が出来たらじっくり読みたいと思っていたニーチェ哲学。原書と翻訳を併読しながら取り掛かる前の準備にこの本を選んだ。現代音楽がドイツのワーグナーとともに始まったと言うなら、現代の哲学は同じドイツのニーチェなしには考えられないだろう。寄せ集めの知識によれば、ニーチェはショーペンハウアーの影響(仏教の影響もある)見られ、無意識を発見したといわれるフロイトの先駆者である。ダーウィンの「進化論」にも影響を受けている。1844年生まれ。19世紀。時代は、イギリスの産業革命がヨーロッパや北米に伝播しいわゆる「グローバリゼーション」が始まる時代である。宗教の拘束力が衰え、近代科学的世界観がそれに代わって世界を席巻しはじめていた。哲学者としてドイツ観念論のカントやヘーゲルのような体系的な著作を残したわけはない。直観をアフォリズムで表現した、詩人的な哲学者だった。

Niche_2

7時過ぎ、いつものリハビリと朝食(納豆、笹かまぼこ、ご飯、バナナ)。

8時半過ぎ、ハローワークへ出かける。外は小雨が降っている。臨時駐車場に車をとめて200㍍ほど歩いて事務所へ。求職活動と面接だが、スイッチがなかなか入らない。40分で終了し、京成百貨店の食品売り場へ。冷蔵庫の中の魚が尽きた(ハゼは冷凍、30尾くらいになったら唐揚げか天ぷらをしようと思う。現在16尾)。魚を買うならここだ。アイナメが一尾450円で出ていたので2尾購入する。鰆に切り身4切れで500円弱というのも安い。これも購入。パンやモロッコインゲン、母の好物のエビの握り寿司などなど。さらに、近くのスーパーに立ち寄り、石窯パン、最近愛飲しているネスト・ビール、父の好物のお萩と柚子飴、果物(柿とリンゴ)などを買って帰宅する。

お昼は、ソーセージロールパンとコーヒー。

2階で日記を書いていると、明日土曜日に来ると聞いていた従兄夫妻が我が家の柚子の実を取りに完全装備(梯子、ハサミなど持参)でやって来た。どうも母が曜日を間違える勘違いをしたらしい。庭(といっても小さいが)の東向きのブロック塀の縁に父が植えた柚子の木が毎年沢山の実をつけるようになったのはここ10年である。昨年は不作だったが、今年は豊作。200個はあると母は早くから騒いでいた。私も手伝いとして加わって実を取り始めると、半端ではなかった。200個どころではない。500個、いやそんなものではない。16時になって薄暗くなるまで柚子の実とりに没頭する。用意した籠に収まらず段ボール箱も追加した。1000個近くあるだろう。実をとるのが大変な理由にこの木の枝には鋭い棘があるからだ。とにかく骨が折れる作業だった。従兄によれば、柚子取りは毎年の楽しみらしい。母によれば、豊作の柚子は、隣近所に配り、川崎に住む母の姪っ子に送ったり、父方の姪に送ったり、我が家で食し、柚子湯風呂にしたり。長らく、実家をないがしろに、一人勝手に生きてきた自分だが、私がしらずともこのような巡り来る季節のなかで柚子を介したコミュニケーションが一族・近隣コミュニティーで行われていることに今更ながら感じ入ってしまった。

①西向き側の柚子の実 (東向き側はもっとすごい)
Yuzutori_2


② 私の従兄(確か7つ上) 小さいころ、母の実家の久慈川で釣りを教えてもらった(鮎、カジカ、フナ、ウナギ、ナマズ、ヤマベ、ドジョウ)。
Yuzutori2


③大きな籠が一杯(数えていないが200個はある)


Yuzutori3


④ブロック塀の外側に軽トラックを入れて拾う義理の姉。。土地の所有者にはもちろんお礼に柚子を差し上げた。


Yuzutori4

夕食:鶏のもも肉のグリルに蜂蜜を塗って食べながら赤ワインを飲む。石窯パンとサラミ、ポテトサラダ。
午前中の外出と午後の柚子取りで体に疲れが溜まったのか19時過ぎには眠くなる。いつもシャワーで済ませてしまうのだが、今夜は湯舟につかり左足をマッサージして20時過ぎに就寝。
 

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その125 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その127 »

野鳥以外の生物たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その125 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その127 »