2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その119 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その121 »

2018年11月 4日 (日)

入院日記 リハビリ・直立歩行編 その120

11月3日(土)晴
 
5時の目覚め。「The Eitingons」を読み続ける。 レオニド・エイティンゴンはトロツキーの暗殺が成功すると実行犯は逮捕されたが、実行犯の母とキューバに逃れ(母はキューバ出身)身を潜め(イラク人のパスポートで入国、ブルガリア人として出国)、次いでニューヨークへ、さらにカリフォルニアへ、サンフランシスコから上海、ハルビン経由でシベリア鉄道にのりモスクワへ戻る。1年がかり。(カリフォルニアは2度目。前回のカリフォルニア訪問は、中国系や日系移民から秘密工作に従事するエージェントのリクルートに関わったらしい。(ゾルゲ事件でかかわった 関係者はアメリカのカリフォルニアでリクルートされた人たちが関わっている。)1941年、6月17日、ヒトラーのソ連侵攻の5日前にレーニン勲章を受ける。独ソ戦の開始とドイツの快進撃で苦境に立ったソ連だが、エイティンゴンは、ドイツ占領下の地域に潜入して、あらゆる破壊・誘拐・サボタージュの秘密工作に従事する。トルコでは、ドイツの元首相にしてトルコ大使だったフォン・パーペンの暗殺を企図してこれは失敗する。
 
リハビリと朝食を済ませ、父はデイケアーに出かける。2階で日記をつけ終わった10時半過ぎ、那珂川のマイスポットへ。
 
Tusriba1
 
潮は若潮で 満潮は13時ごろ。11時半から14時半過ぎまで実釣3時間、3本の竿を出した。餌はいつもの青イソメ。昨日と違って前半 は結構アタリがあるがサイズが小さい。結局、持ち帰りサイズ(20㌢越え)は4尾で、25㌢を超えるサイズは釣れず。
 
釣果:セイゴ 4尾 21㌢~25㌢
 
<写真は20㌢越えのダブルで釣れたセイゴ>
Double
 
お昼は、コンビニで知れた卵サンドとドライカレーにゆで卵が入ったおにぎり!
 
15時半過ぎ、釣りの帰りに買い物をして帰宅。毎日魚料理が続き、肉が食べたくなった。豚肉のロースとコマ肉を1パックずつ 購入した。父の帰りに合わせて(17時半)夕食は、豚肉をシャブシャブにしてショウガ醤油にたっぷりのレモンを絞って食べる。 付け合わせはパリパリのレタス。それに、ガーリックトーストと赤ワイン。デザートは柿とナチュラル・チーズ(チェダー)。
 
日本シリーズ第6戦を観戦する。福岡でダイエーが3連勝。今日の試合は広島のホームに戻って行われる。初回から緊迫した 試合だが、広島は初めて盗塁を成功させた、と思いきや工藤監督のリクエストによる写真判定になりアウトとなる。負けている 広島を応援していたが、この展開はまずいと思われた。短期決戦では流れがある。相変わらずずるずるとダイエーのペースに 押され続ける広島。この流れだと負けるな、と悪い予感。、釣りで疲れたのか睡魔に襲われ、そそくさとシャワーを浴びて 2階へ上がって就寝。
 

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その119 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その121 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その119 | トップページ | 入院日記 リハビリ・直立歩行編 その121 »