2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 無為の一日 | トップページ | 63回目の誕生日、蒋捷(Jiang Jie)の詞とジョセフ・ニーダムの英訳。 »

2019年3月16日 (土)

春一番が吹く。

3月14日(木) 晴、終日風強し


6時半前の目覚め。今日も天気は良さそう。

朝食:自己流ナシ・ゴーレン(ご飯にハムエッグ、ホウレンソウのお浸し、マカロニ入りポテトサラダ、カボチャの煮物、沢庵を数切れ乗せた一品。



Nasigoreng


ひととおり両親の食事が終わり片付けが終わってから洗顔。トイレは不発。このところ便秘気味である。南向きの窓の戸を開けに玄関から外にでると春の香りが風の中に舞う。風が強い。春一番だ。随分昔に読んだ漱石の「草枕」の漢詩の最初の出だしを突然思い出す。


門を出て思う所多し、春風吾が衣を吹く・・・・・・。(出門多所思 春風吹吾衣)


10時過ぎ、訪問看護師さんが父のケアーにやってくる。自分は2階で本の整理を続けるが、なかなか進まない。昼前に食材(魚)の買い出しにでかける。メバル2尾と子持ちの赤カレイ2切れ、それに、カンパチのアラ、身欠きニシン、鰯の丸干し等。これで4~5日分を確保。


昼食:カツサンドとコーヒー。それに、リンゴ(ショナゴールド)。

午後一杯、FMラジオを掛けながら、2階で本格的な本の整理に取り掛かる。漸く体にギアが入った。2005年の11月~12月にかけて整理して以来の本格的な整理。和室も洋室も一時的に足の踏み場もないような状況になる。


歴史(ドイツ、欧州、中国、朝鮮半島、日本)、哲学・言語学関係、社会学関係、詩集、異文化理解(仕事で集めたもの)、自伝・評伝、旅行記、その他、等々でそれぞれのカテゴリーに分け、本箱に収納。大雑把だが、まず今日はここまで。個々のカテゴリーの整理は明日以降だ。

夢中になって、引っ張り出した本のタイトルを眺めたり、パラパラめくったりしていると、中学時代の恩師の年賀状がひょっこり本の間から出てきた。H先生。トンボの収集家。ヒヌマイトトンボという新種の発見者。ヒヌマ=涸沼=子供時代にハゼ釣りに父とよく出かけた汽水湖だ。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒヌマイトトンボ


ディ-リアスの「春初めてのカッコウの声を聴いて」がラジオから流れ出したときは思わず手をとめてしばし音を追いかけた。


夕食:カンパチのスペアリブ、ビール、そら豆、ポテトサラダ、巻きずし一個と石窯パンのオリーブオイルトースト2個。ビールは近くのスーパーで買ったドイツ産の苦みとホップの香りがする瓶ビール。チェコのピルゼンビールまでは行かないがグッド。エール系が最近の好みだが、シンプルなホップ味のビールの苦みも格別だ。



Kanpachi

« 無為の一日 | トップページ | 63回目の誕生日、蒋捷(Jiang Jie)の詞とジョセフ・ニーダムの英訳。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無為の一日 | トップページ | 63回目の誕生日、蒋捷(Jiang Jie)の詞とジョセフ・ニーダムの英訳。 »