2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 長谷川氏の「暗闘」。黄砂。真鯛のアラ炊きを作る。 | トップページ | 桜は満開、耳に心地よきかな、アオジの囀り! »

2019年4月 8日 (月)

4月になってようやく暖かい日が来た。

4月6日(土)晴、今日も風強し

朝の読書は、フロイトのジョークに関連した本読む。「The Jokes of Sigmund Freud - A Study in Humor and Jewish Identity」1986年の台湾旅行で買った本。複数の歴史の本(第二次世界大戦)に没頭しているが、膨大な情報に飲み込まれそうになる時は、オアシスでの休憩として、私はあちこち本のつまみ食いの寄り道をしてしまう。寄り道したまま、本道を忘れてしまうこともしばしば。フロイトの心理学、精神分析は、ユダヤ・ジョークと自身の夢との相関関係から多くのインスピレーションを得ているという趣旨の本なのだが、そういう分析はともかく、独特の自虐と捻りがあるユダヤ・ジョークをパラパラとページを捲りながら拾い読みするのはなかなか楽しい。

Freud

今日はポカポカ陽気で心地いい。三寒四温の「温」だ。

朝食:塩鮭、納豆、ご飯。

買い物。父が好物する煮魚がなくなったので、京成百貨店の食品階で赤カレイ(子持ち)を4切れ。今が旬なのか、すこぶる両親に評判がいい。

昼食:ペンネ・ノン・アラビアータ。

3月初めに処理した確定申告の調整が必要となり送られてきた書類に署名と印鑑を押して郵便局へ出しに行く。一ヶ月前に咲き誇っていた梅が散って、道端に菜の花やタンポポや名前を知らない青い花(フィネモラ?)が咲き乱れていた。

Finemora2

夕食:赤パプリカ・キャベツ・シイタケ・ベーコンの塩炒め、鯛のアラ炊き、イワシの生姜煮ででビールを飲む。

食後、2階で本を整理して出てきた小林秀雄の「考えるヒント」をパラパラとめくる。拾い読みするが、なかなかすっと読めない。高校時代に難儀した氏の評論は今も、どこか私にはよそよそしいままだ。波長が合わない。

21時からBS6で「007ドクター・ノー」を見る。1962年製作のシリーズ第一作。3度目か4度目だが21時から23時過ぎまで、また見てしまった。ボンド・ガールのアシュラ・アンドレス(ドイツ系スイス人)のビキニ姿見たさに。1962年当時、ロケ地はカリブ海のジャマイカ。

ウィキペディアを見ると、低予算で作った映画だが大成功となり以後のシリーズが作られることになった記念すべき作品。MI6(英国の諜報機関)の諜報員ジェームス・ボンドが戦う相手は、悪の頭脳集団「スペクター」。スペクター所属の科学者であるドクター・ノーは、ドイツ人の宣教師と中国人の母との間に生まれた混血の天才科学者。ナチの残党、アメリカのマフィア、日本のヤクザ、中国の秘密結等、世界にネットワークを張り巡らせる犯罪者の頭脳集団という設定だ。

来週火曜日はいよいよ待望の「ゴールドフィンガー」だ。

« 長谷川氏の「暗闘」。黄砂。真鯛のアラ炊きを作る。 | トップページ | 桜は満開、耳に心地よきかな、アオジの囀り! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 長谷川氏の「暗闘」。黄砂。真鯛のアラ炊きを作る。 | トップページ | 桜は満開、耳に心地よきかな、アオジの囀り! »