2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« シャクナゲの花が開花。アオジの囀りも。 | トップページ | コマドリとキビタキの共演にうっとり・・・ »

2019年4月23日 (火)

アオダイショウに遭遇!

4月22日(月)晴

5時に目が覚める。7時まで、「裏切られた自由」を読みふける。

スリランカの自爆テロの死者は200名を超えたようだ。自爆テロというイスラム過激派の無差別攻撃は収束しそうもない。太平洋戦争の特攻隊は自爆攻撃だがあくまでも交戦国の軍事力がターゲットで正規の戦いだった。イスラムの自爆テロは陰惨すぎる。

朝食:ハムエッグ、タケノコご飯

9時に父がデイケアーに出かけた後、逆川緑地へでかける。焼酎ぐぃーと囀るセンダイムシクイはまだ羽を休めているようで囀りが時折聞こえる。30分ほどの散策だったが、何と、川の土手をのろのろと動くアオダイショウに遭遇。冬眠から覚めたばかりだろうか。動きは鈍い。蛇を嫌う人は多いが、自分には苦手意識はない。しばらく観察していると護岸の割れた隙間にゆっくりと潜り込んで姿を消した。キビタキ、オオルリ、クロツグミが来てないかなぁ、と1時間ほど粘ったが気配はなかった。

Aodaisho

帰路、銀行で用を足して、百貨店でオレンジ(父が飲むジュース用)と山椒と出来立ての天丼を購入して帰宅。

昼食:ハゲ天の天丼。天ぷら類はやっぱり揚げたてを食べるにしくはない。

「裏切られた自由」を読み続けていると、眠くなり1時間ほど昼寝となった。

夕食:豆腐とピーマンのチャーンプルとホウボウの山椒煮を肴にビールを飲む。仕上げは、豚肉のシャブシャブを生姜風味の酢醤油で食べる。

食後、父の好物のポテトサラダがなくなったので、また、1時間ほどかけて作る。大分腕があがった。スーパーで買う総菜よりもひょっとして上ではないか?というのは言い過ぎだろうが、家の味の好みに合わせて作れること、何より、コストパフォーマンスがいいこと、そして量を食べられること。

20時過ぎ、2階に上がり、「裏切られた自由」を読み続ける学術書の体裁をとっているわけではないので非常に読みやすい。1000㌻近い大著だが、イントラダクションの80㌻を読み終え、本編も90ページ近くまで進んだ。フーバーさんは歴代の米国大統領としては共和党で1期しか務めていないこと、後任のルーズベルトがあまりにも有名すぎることもあってかすんでしまっているのだが、どいういう人物か、まったく知らないことに今更ながら唖然として、とりあえず、ウィキペディアもチェックする。スタンフォード大学の一期生、専門は鉱物・金属学。鉱山開発に従事し、オーストラリアでの採掘業や義和団事件前後には中国でも仕事をしている。第一次世界大戦中は、ロンドンに拠点をおいて、戦争で大混乱の応酬の一般市民に対する食糧援助に従事して、そこから政界に進出していく。クウェーカー教徒。ニクソン大統領も確かクウェーカー教徒だった・・・・。第一次世界大戦停戦後、英国は対独経済封鎖を継続し多数の餓死者をもたらしたというが、フーバーさんはドイツへの食糧救援も行い飢餓を救った人。日本の敗戦後の食糧危機の際にマッカーサーにアドバイスしたのもこの人。現職の大統領としては1期で短かったが、敵対するルーズベルト政権とは距離を置いたが、トルーマン、アイゼンハワー政権時代にはこの回想録に取り組みながら、一方でそれぞれの政権のアドバイザーにもなっていた。1964年に亡くなったが何と90歳という長生きをした。

« シャクナゲの花が開花。アオジの囀りも。 | トップページ | コマドリとキビタキの共演にうっとり・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シャクナゲの花が開花。アオジの囀りも。 | トップページ | コマドリとキビタキの共演にうっとり・・・ »