2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 桜は満開、耳に心地よきかな、アオジの囀り! | トップページ | ウーエンさん流の野菜炒めがピタリと決まった。 »

2019年4月10日 (水)

君子蘭が開花。「グロムイコ回想録」が届く。

4月8日(月)曇り

5時過ぎの目覚め。「暗闘」を読み進める。1階のリビングにいつの間にか君子蘭が開花。

Kunshiran

朝食:アジの干物、納豆、ご飯。

北朝鮮のピョンヤンで国際マラソン大会が開催されたとの報道。1000名近い海外からの参加者で日本人もいるという。旅行インバウンド業は、経済制裁の対象ではないことから、外貨獲得が目的のイベントらしい。私の以前の職場の先輩で日本全国のマラソンを走っている方がいるけれどまさか参加はしていないだろう。北京の代理店で15万でパッケージ販売していたらしいが、往復の航空券(北京経由)をいれれば25万前後か。決して安くはない。

昼食:きゃべつたっぷりのソース焼きそば。

ポトトサラダを作ったり、鶏と根菜(ゴボウ、ニンジン)の煮物を作りながら、BS放送で映画「パトリオット・ゲーム」を見る。

夕食:イワシの生姜煮、ポテトサラダと鶏肉の煮物(ゴボウ、鶏モモ、人参、玉葱)、ビール、ご飯。

アマゾンで注文していた「グロムイコ回顧録」が届く。待っていた本だ。ちょうど、「暗闘」のヤルタ会談からポツダム宣言のところと重なる部分を早速参照してみる。第二次世界大戦で世界の運命を決めたルーズベルトもスターリンも回顧録を残さなかった。唯一、長生きしたチャーチルがノーベル文学賞に値する証言を残しただけだ。グロムイコ回顧録はゴルバチョフ時代の最後からソ連崩壊という時期も幸いして出された?ソ連の権力中枢にいた外交官による権力中枢の内側から見た貴重な証言で実に興味深い。グロムイコにとってポジティブな印象を持った人物は、当たり前だがルーズベルトとケネディ。ネガティブは、トルーマン、アイゼンハワー、レーガン。ヤルタ会談では、ドイツ敗戦後の処理についての話がメインだったが、極東については、ルーズベルトが棚ぼた的なオファー(千島列島のソ連への割譲等)をスターリンに書簡の形で事前にオファーがあり、グロムイコは相談を直前に受けた。スターリンは大変興奮して、書簡を手にして部屋を行ったり来たりしたと記している。

Guromuiko

« 桜は満開、耳に心地よきかな、アオジの囀り! | トップページ | ウーエンさん流の野菜炒めがピタリと決まった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜は満開、耳に心地よきかな、アオジの囀り! | トップページ | ウーエンさん流の野菜炒めがピタリと決まった。 »