2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« オリンピックのチケット抽選にトライするも地獄を見る。 | トップページ | 骨折が完治したと思ったら・・・ »

2019年5月19日 (日)

今シーズン初のシロギスが釣れるまで・・・

日記が滞ってしまった。

添削の作業に没頭したこともあって時間がなかった。楽しいけれど、時間に迫られ、なれないこともあってストレスが溜まった。

それでというわけではないけれど、4度釣りに足を運んだ。シロギスが釣れ始めたとの情報がちらほら出始めた。向かった先は阿字ヶ浦海岸。

11日(土)は朝の4時半から1時間半。釣れたのはフグだけ。

Kimg2222

13日(月)は午前10時すぎからお昼前までの2時間。釣れたのはメゴチ(20㌢)だけ。

Ajigaura2 Megochi

15日(水)も午前10時すぎからお昼過ぎまでの2時間。釣れたのはメゴチ(15㌢)とカニ。

Megochi2 Kani

そして、昨日の18日(土)は早朝4時過ぎから6時までの2時間。

Ajigaura3

とうとう釣れた!ブルルルルーン、というあの独特のアタリが来たぁ。5時過ぎことだった。シロギスがつれたぁ!。それも21㌢のなかなかの大型。でもこの一尾だけ。ようやく片目を開けた感じ。

Shirogisu  

ここ阿字ヶ浦は、5色以上‐(125㍍)とポイントが遠い。PEライン1号に30号の遠投用天秤に7号の針3本(ハリスは1.5号)を装着し、弟譲りの本格的な投げ竿(4.2㍍)で挑んだが、どうしても5色まで飛ばない。これがネックだ。シロギスが釣れたのは4色から3色の境目、沖合80㍍くらいのところだった。帰り際に隣のポイントに来たいかにも遠投しそうな釣り師に聞いたら、PE0.8号を使っているという。やっぱり・・・。1号だと風の影響で厳しいと。次回は、PE0.8号の装備で再チャレンジだ。それにしても、ここ阿字ヶ浦はシロギスのサイズが大きい。昨秋もいきなり20㌢越えを釣ってびっくりした。鹿島灘だと15㌢前後が多いのだから。

シロギスはさっそく自宅に戻って下処理して塩焼き。レモンをしぼって両親に献上。父が半分、母が半分ずつ食べた。二重丸の食味だった
と喜んでもらった。

Kisu 

 

 

« オリンピックのチケット抽選にトライするも地獄を見る。 | トップページ | 骨折が完治したと思ったら・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンピックのチケット抽選にトライするも地獄を見る。 | トップページ | 骨折が完治したと思ったら・・・ »