2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「とどめの一撃」を読了 | トップページ | 花、昆虫、鳥に現を抜かして・・ »

2019年5月 3日 (金)

「令和」を東京で迎える。実家の庭ではエビネ(野草)が満開。

5月2日(木)晴、時々曇り、一時雨


4月30日から1泊2日で上京した。幕張メッセでのイベント参加抽選や、購入物の商品交換の終了タイムに合わせてYちゃん親子と合流する手筈だが、予定より早くついてしまったので、ビールを飲みながら、持参した本(「第2次世界大戦前夜」岩波新書 笹本駿二著)を読む。1938年秋のミュンヘン会談によるチェコのズデーテン割譲後の翌年、チェコの解体、ポーランド危機と英仏の介入、ソ連を巡るドイツと英仏の抱き込み工作外交の経緯と独ソ不可侵条約の締結に至るまでの経緯がコンパクトにまとめられている。

Dainiji

13時半、ようやく合流をはたし、いっしょにお昼を食べて、その後、舞浜へ。今回は、ディズニーランドでのお遊びはなし。ショッピング街をぶらぶらして、コナ・コーヒーを飲みながらハワイアン・デザート食べたりする。Yちゃんのママが買い物をしている間、Yちゃんとスマホに没頭。私は、笹本氏の本を読み続ける。オープンスペースのテラスの椅子に座ること1時間。小雨がぱらつき少し寒かった。夕食は、レッドロブスターで贅沢をする。前菜、マルガリータのピザ、ロブスタースープ、最後は、スチームしたロブスターをバターソースで。4年前、ハワイにでかけたとき(Yちゃん親子も一緒)にも現地のレッドロブスターに入ったけれど、日本の店のもののほうが断然うまいと思った。

Ebi1  

板橋のマンションに戻る途中、都営地下鉄のなかで「第二次世界大戦前夜」を読了。携帯の時間は19時34分。戻ってから、ワインを飲む。Yちゃんは学校の友達とラインで繋がって平成終了の秒読みをするという。私もそれにつきあって「令和」に突入するのを見届けてからの就寝となった。

「平成」は終わった。33歳から63歳までの実質30年。バブル崩壊、ソ連崩壊と冷戦終了、阪神大震災とオーム真理教とサリン事件、ニューヨークの同時多発テロ、リーマンショック、東日本大震災、失われた30年と中国の台頭・新冷戦の始まり。あっというまの30年だった。その前の昭和は遠景の彼方となってしまった。

翌日の朝は、ゆっくり朝食をとって、Yちゃん親子とお昼から今度は池袋にでかける。西口そばのホテル・メトロポリタンでランチ・ビュッフェを食べる。20数年年ぶりだろうか、このホテル。西口界隈もすっかり様変わり。芳林堂書店の看板が見えないのが気になった。閉店したか?

もうこれ以上入らないというくらい、オードブル類、サラダ、ローストビーフ(2皿)を食べ、ダージリン・ティーとジャスミン・ティーを飲みながらデザート類(フルーツとケーキ)をこれまた沢山平らげた。気が付けば15時をまわっていた。東口方面に出て映画を観る。時間の関係で、たまたま席が確保できた「ユーフォニア」というアニメを見る。Yちゃんが通っているギター教室にもこの映画のポスターが張ってあるという。18時にお別れして家路についた。地元に戻ったのは21時前。雨が降りしきり、電車も前を走る列車の安全点検(たぶん故障)で30分遅れたが、21時前に無事帰宅、両親はすでに就寝していた。リンゴ半分を食べてベッドに潜り込む。


今日は、上京の疲れもあり、家事と買い物をして、あとは休憩、ぼんやりとして一日をすごす。

庭ではエビネの花が先週から咲いている。両親の知り合い(山歩きが趣味)から九州産の苗を随分昔にもらった野草だそうだ。

Ebine

10日ほど前に撮影してアップするのを忘れていたシャガの花がこれ。昔、埼玉県の見沼でバードウォッチングをしていて、ある時、偶然道端で遭遇したエキゾチックで忘れられない花だった。この花を実家の庭の片隅に見出したときは本当にびっくりした。いつ、どういう経緯でここで花を咲かせることになったのか、まだ両親と確認していないのだが。

Shaga

 

 

« 「とどめの一撃」を読了 | トップページ | 花、昆虫、鳥に現を抜かして・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「とどめの一撃」を読了 | トップページ | 花、昆虫、鳥に現を抜かして・・ »