2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今シーズン初のシロギスが釣れるまで・・・ | トップページ | 今シーズン初のイシモチ釣り。 »

2019年5月21日 (火)

骨折が完治したと思ったら・・・

5月21日(火)終日雨

今日はまるで台風が来たような荒れた天気だった。明け方4時に一度目が覚めた。その時はまだ雨は降っていなかった。

5月17日の金曜日にS病院へ半年ぶりに検診に出かけた。左足のレントゲンを撮ってI先生と面談。骨は完治した、との宣言。もう大丈夫でしょうと。

ところが、ところがである。週末は上京してYちゃん親子と遊んだ。詳細は省くが、土曜日の夜、寝る前に板橋のマンションでシャワーを浴びようと裸になったら左胸下があかく腫れている。バスルームで見ると背中にも一か所赤く腫れたところが。うーん、何だ、何だ。その日は早起きして阿字ヶ浦で釣り。21㎝のシロギスを仕留めて(一尾だけだったけど)気をよくしていた。午前中は朝寝して午後から上京したのだが体がだるかった。左肩周辺に痛みも時折あった。遠投のし過ぎだろうくらいに思っていたのだが、ひょっとしてこれってヘルペスか?

昨日朝、実家に戻ってすぐ近くの両親がお世話になっているクリニックへ。熱はなし。K先生と面談すると、ああ、水疱瘡ですねぇ。原因はわからないけれど、でちゃいましたね。一週間分の薬でウィルスを駆除しましょう、とのことだった。後遺症で神経痛が残るかもしれないとも。エエエッ!!!ガガーン、だった。まずは、ウィルス駆除しましょう。治りますよ。だけど、後遺症として神経痛が出る人がいる、ということで出ない人もいるらしい。出たら出たで、対策はあるような話しぶり。

左足骨折を卒業(といっても金属片は入れたままだし、ジョッギング以上は断念)したと思ったら・・・。先週は、月曜日終日、火曜日は半日、水曜日はまた終日、そして、木曜日も夜中まで添削作業のようなものに没頭、金曜日のお昼過ぎに何とか仕上げたのだった。正式契約とかそういうものではなく一種の予行演習。それなりに面白くて想像以上にエネルギーを使ったのかも知れない。ハイテンションが続いて、土曜日朝は5時間の睡眠後の早起き。無理がたたったか?体の免疫力が落ちたときに出るとは聞いたことがあるような気がするが、先生はそんなものはよくわからないと。

ということで、昨日は昼から薬を飲み、昼寝をして体をいたわり、夕食後も薬を飲んでぼんやりして21時過ぎには就寝。たっぷりの睡眠をとった。

しかし、やはり、左肩周辺の腫れはまだひかない。インターネットで調べると完治するのに3週間~1ヶ月はかかると。気長に薬を飲み続けるしかないようだ。体がなんとなくだるいし、昨夜は微熱がでた。

さてさて、そういうことで歳をとると無理はできないのだ、ということを改めて思い知らされた自分。病気らしい病気はしたことがない。強いて言えば、目が悪いこと。ド近眼だったが、最近は老眼が進み、メガネを新調しないといけないかなぁ、と。それから、左ひじや肩が2月くらいから少し痛くなった。肩を上げる際に痛みを感じるのだ。それに、左手中指の関節があまりまがらないことくらいだ。幸いにも2月ごろから襲われる花粉症の症状は今年はまだ出ていない。

写真は、昨夕みかけた近所に出没する野良猫のショット。

Noraneko2

虎の子どもみたいで私のお気に入りである。

Noraneko1

庭ではピラカンサの白い花が開花。その赤い実は初冬から真冬にかけての野鳥の貴重な食料になる。ヒヨドリ、ジョウビタキ、シロハラなどがひっきりなしにやってくる。

Pirakansa-best

実家の2階の屋根瓦に雀が巣を構えて子育てしているようだ。向こう三軒どなりの空き家になっている家では最近、盛んに、何と、ヒガラが囀る姿を目にする今日このごろである。

 

« 今シーズン初のシロギスが釣れるまで・・・ | トップページ | 今シーズン初のイシモチ釣り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今シーズン初のシロギスが釣れるまで・・・ | トップページ | 今シーズン初のイシモチ釣り。 »