2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« オオタカ現れる。 | トップページ | オリンピックのチケット抽選にトライするも地獄を見る。 »

2019年5月10日 (金)

ハナカミキリと思っていた昆虫はジョウカイボンというそっくりさんだった。

5月9日(木)晴、後曇り

朝食:イワシの丸干し、大豆煮、トマト、ご飯少々、人参とパセリの味噌汁。

朝食後、1時間ほどまた野鳥・昆虫ウォッチングに出かける。今日は、キビタキの囀りが盛んに囀っていた。ツバメ、コジュケイ、ウグイス、カワラヒワ、シジュウカラ、メジロはいつもの面子だ。一方の昆虫たちは日に日に活発化している。ヒメアカタテハが舞っていたが、動きが速すぎて写真取れず。ベニシジミの超大型サイズだ。飛ぶのが速くてカメラが追い付かない。

ヒメジオンにやってくる虫たち:

モンキチョウ (やっと撮れました。動きが本当に早くてカメラが追い付かない)

Monkicho

ハナアブ

 Hanaabu

ミツバチ(かな?ちょっと違うような)

Mitubachi-kanaa


ヒキノカサというかわいいお花

Konohana-nannnohana

と、そこで無心で道を吸うヤマトシジミ

Yamatoshijimi_1


昼食:久しぶりにケチャップではなくホールトマトを使って玉葱沢山のスパゲッティ・ナポリタンを作って食べる。そして、いつものコーヒー。それに、モカ・コーヒー。

FM放送で歌謡スクランブルを聞きながら昆虫と草花の図鑑に没頭する。ハナカミキリ虫と仲間と思っていた昆虫は、どうもジョウカイボンという種らしい。埼玉県の嵐山の野生動植物のホームページにぶちあたり気が付いた。自分が撮った写真と比べてみるとまさにそうだ。どうも、カミキリムシににているけど、すこしどこか違うよなぁ、という違和感をもっていたがこれですっきりした。

https://www.insects.jp/kon-jyoukaijyoukai.htm

私のスナップショットの別の一枚:

Joukaibon_1  

歌謡スクランブルでは、小林麻美の「雨音はショパンの調べ」と岩崎ひろみの「好きにならずにいられない」が印象に残る。

夕食:ジャガイモ・人参・ピーマンの細切り炒め甘酢風味、昼食の残り、トマトでビールを飲む。仕上げはタケノコご飯の残り。まるで、ヴェジタリアンか今流行りのヴィーガンの食事みたいだ。

Vegan-ja-naikdo

21時過ぎにベッドへ。一旦仮眠をとって深夜前に起きる。来年の東京オリンピックの開会式の抽選申し込みをする。昨夜、IDは取得していたが、チケット販売サイトに辿り着くのに2度の関門でそれぞれ待たされ1時間半かかってしまった。イライラ、ムカムカ。いい歳して、寝不足気味で・・・。

« オオタカ現れる。 | トップページ | オリンピックのチケット抽選にトライするも地獄を見る。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オオタカ現れる。 | トップページ | オリンピックのチケット抽選にトライするも地獄を見る。 »