2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 今シーズン初のイシモチ釣り。 | トップページ | ホトトギスが来た! »

2019年6月 3日 (月)

ついに来たぁ、イシモチ30㌢!

6月3日(月)晴

水疱瘡はなかなか治らない。最初の一週間は薬を飲み続け菌を殺すことに専念。2週目で瘡蓋が少しずつでてきたものの、医者のいう神経痛的な痛みがときおりピリピリと来て、何ともつらかった。

かと言って、家でじっとしているのもつらい。27日(月)、30日(木)、31日(金)、6月1日(土)、2日(日)と早朝、午前中、午後と時間帯を変えて2時間ずつ竿を出した。那珂川の河口側と水族館の海側だ。情報では鹿島灘のヘッドランドではイシモチが爆釣らしいが、命がけの釣りは断念。陸っぱりからの投げ釣りでのんびりつるスタイルにこだわった。となると、時期的にまだ早いのか、アタリは遠く一回の釣行で一尾の釣果という貧果の日々だった(一度はボウズを食らった)。釣れないわけではなく、釣れるのだからまあいいのだが。

早朝の日の出。潮騒の音と荘厳な日の出を見るだけで心が癒される。

Umigawa

23㌢のイシモチ。

Ishiochi23cm

18㌢のシロギス。

Shirogisu_2

24㌢のイシモチ。

Ishimochi-24cm


そして、今日も15時前から17時まで2時間、水族館の河口側で竿を出した。

Kawagawa

ようやく、2尾の釣果。しかも一尾は目測30㌢の良型だった。アタリはポツン、ポツンと出始めたが食いが浅く、空振りも多い。そして、言わずと知れたクサフグの奴の攻撃も。30㌢のイシモチが来た時はこの一週間のフラストレーションが一瞬のうちに雲散霧消した。神経痛の痛みも忘れるほどだった。

本日の釣果
イシモチ2尾 29.5㌢と24㌢

Ishimochi-30cm

« 今シーズン初のイシモチ釣り。 | トップページ | ホトトギスが来た! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今シーズン初のイシモチ釣り。 | トップページ | ホトトギスが来た! »